6月26日

 
7月12日には皇太子殿下が
ぐんま昆虫の森にいらっしゃいます
 
一時間弱のご視察ですが
準備が大変ですね
 
 

 
 
先日ぐんま昆虫の森のかやぶき民家で
 
群馬という地域と、そこに暮らす人々の営み。 

 俳優・片岡鶴太郎さん

 扮する大学教授が、一つのテーマを深く掘り下げ、皆さんに解き明かす・・・。 

群馬テレビで毎週金曜日に放映中
 
なかなかいい雰囲気の二人
かやぶき民家での収録風景をちょっと
撮らせてもらいました~
左にいる職人さんは新里の植木屋さん

 
 
広告

6月26日」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    昆虫の森の件,hulala様も 準備のお手伝いをなさるんですか?
    さっぽろ藻岩山の「国の天然記念物クマゲラ」のヒナ4羽のうち1羽が巣立ちに失敗して保護された,という新聞記事がありました。野鳥ファンが集まりすぎたのかな?暇人も邪魔しないように気をつけなくっちゃ

    いいね

  2. 暇人さん
     
    こんばんは
    準備は県職の方がしますのでお手伝いのほうは無しです。
    クマゲラは寒い地方の鳥ですか、巣立ちに失敗したクマゲラの幼鳥は生活能力があるのかしら。生活能力の無い人も多くなってきている世の中ですし・・鳥の世界の、もしかしたら飛べない鳥だったりして。野鳥ファンが集まりすぎたとあるのでギャラリーもすご~く多いんでしょうね。そうだとすると鳥さんもストレスがたまるんじゃないですか。ハイこれはわたくしの偏見です。(笑)

    いいね

  3. 今日は56歳の先輩が亡くなりました。
     
    さぞかし無念であったろうと思います。
     
    生きることも難しいが死を迎えることも難しい。
     
    hulalaさんの曲を聴きながら、
     
    生きていく続きに死があると言う言葉を
     
    かみしめています。
     
    合掌

    いいね

  4. 鶴太郎さんも、だんだんアクが取れてきましたね。
    今日の画像を拝見しながらいちばんに感じたことでした。
    すてきな画像です。
    それに素敵な建物です。
    私の広い散歩圏内にも、こんな素敵な建物はありません。
     
    もう少し鵜の目鷹の目で探してみることにしましょう。
     
    皇族方がお出でになると大変です。
     

    いいね

  5. 読苺さん
     
    「尚美ちゃんの本棚」に『ある悲しい本』SAD BOOK、マイケル・ローゼン/作、クェンティン・ブレイク/絵、谷川俊太郎/訳、あかね書房・・・・
    ロウソクの光は、悲しみの闇にひそむ明日へとむかう道を照らし出す。
     
    いま、ブログでかけている曲は『The road that never Ends』 です

    いいね

  6. ganzyさん
     
    たしかに鶴太郎さんは変わってきました、ganzyさんのおっしゃるようにアクが取れたと言うんでしょうか柔らかくなったというんでしょうか。群馬テレビで毎週放映しているんですけど、わが家の群テレは電波の具合が悪くてよく映らないので見ていないんですよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中