モナルダ

ようやく咲いてくれました
淡い赤紫というより
薄いブルーに近い色のモナルダ
スッと立った茎
スマートな花です
 

 

昨日は一日かなりの雨が降りましたが

今日は曇りで蒸し暑い

バラやオシロイバナ、アジサイ、ミズヒキがキレイです

 

 

 

ニュースではミサイル発射の問題が大きくのっていた

戦争なんておろかなことをしないようにしてほしい

 

             

 

スポーツではサッカーのワールドカップ、決勝はフランスとイタリア。

ブラジルとイギリスは敗けてしまい見られないのがザンネン

世界大会になると選手の技術が芸術的に見えてくる

何も判らなくてもすごさに感動する

中田の引退も惜しみつつ・・・

 

     

時に、今はテニスもウインブルドン大会

スイスのヒンギスを破った杉山は

フランスのブレモンに

第1セットのタイブレークで9度のセットポイントを落とし

第2セットもとられ惜しくも負けてしまった

 

またシャラポアの試合最中に全裸男が乱入のハプニングもあったという

それはそれとして

これからの試合が楽しみです

  


 

広告
カテゴリー:

モナルダ」への4件のフィードバック

  1. モナルダの画像を6月21日に紹介してから後、
    「カガリビソウ」「タイマツバナ」の異名のもとになった「篝火」や「松明」にも見える真紅のモナルダを探しているのですが、いつの間にか淡い色のものに花壇や農家の庭先を占拠されてしまったようで、今日に至るまで見つけることが出来ないでいます。
    「悪貨は良貨を駆逐する」の反対の現象なのでしょうか?
     
    「スッと立った茎スマートな花です」が、私のブログでは「なかなかに端正な花形をしていていいものですね。」とありました。同じように見えるものだと、妙に感心しています。
     
    このところ、テニスをテレビで見る機会が減っています。理由を考えるとすぐに分かりました。
    テニスの世界の上位選手の入れ替わりがあまりにも激しくて、その変化に対応するだけの能力が欠けてきているようです。
     
    先日の陸上競技は懸命に見ていました。陸上競技が大好きなのです。

    いいね

  2. ganzyさん
     
    真っ赤な色はganzyさんのお好きな色でしたね。
    隣家の庭に真っ赤なモナルダがありました。
    我が家のよりも早くてもう終わっていましたよ。
     
    世界のテニスもエバート、ナブラチロワの時はゲームを見ていても面白かったのですが
    今はグイーと力で打っているようで優雅なテニスとはかけ離れていますね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中