キジバト

朝、
ハトのさえずりで目を覚ます
ぽっぽ、ぽっぽじゃ無くて
低く“デーデー”高く“ぽっぽ”と鳴いているような・・・・
鳴き声を表現するのは難しいですね~アセアセ^_^;
 
 
 

 
◆ 庭の百日紅にとまったキジバト ◆
 
目が赤いのは朝早いのでハトも寝不足なのかな~
 
           
 
 
広告

キジバト」への7件のフィードバック

  1. こんばんは
    キジバトはどうして鳴き声が悪いんでしょうね。先日は恵庭の神社の森でキジバトの大群に遭遇。その数とドスの効いた鳴き声に圧倒されました。hulala様のキジバトは百日紅(一回で変換できました(^^♪)なんかにとまっちゃって・・・
    暇人はそんな洒落たキジバトには逢っていませんし,大体が二日酔いで目を赤くしたキジバトが,神社の広葉樹に隠れて寝ていましたがね・・それも団体さんで ですから写真は撮ってあげませんでした。
    この日は,神社の木々には,キジバト,ムクドリの大群が木々を占拠し,可愛い小鳥さんは寄ってきませんでした。
    山芍薬は大事にしています・・「今年もおいでっ」っていわれて,家まで教えてもらったんですけどね・・・

    いいね

  2. おはようございます。
    私は、何よりも、この「サルスベリ」の幹の太さに感動しています。
    この枝の太さから考えると、かなりの大きな木のようですね。
    我が家にも一本ありますが、これほどの太さではないような気がしています。
    栗林公園の「偃月橋」の袂には数本のサルスベリがあります。これならば、
    今日の画像のサルスベリほどの太さはあるだろうと思います。
    人間の記憶っていい加減なものですね。
     

    いいね

  3. 暇人さん
     
    キジバトはこちらでは余り群れていないですね。
    せいぜい2~3羽くらいです。ドバトの集団が寄ってくると怖いものがあります。
    オナガが集団で庭に来るとうるさいですよ、ギャーギャーって。
    姿がきれいなのになんであんな鳴き方をするんでしょうね。

    いいね

  4. B e nさん
     
    様子を見に来てくれるようなら、うれしいですね。
    ありがとうございます。
    暑さの折、お体お大切になさってください。

    いいね

  5. ganzy さん
     
    夏の暑いときに日よけになるようにと
    大きい百日紅を植えました。ハトがとまっているのは幹が分かれた枝です。
    下から1メートルの所の周囲は47センチほどありますが
    それほど大きくはありません。
    花はピンクのフリンジのうつくしいはなですね。
     

    いいね

  6. 今日は~ hulalaさん!!
    私のBlogは赤すぎて暑いですね~ 涼しげな色に変えましょう~(Blogの枠を)
     
    食欲の無いのはいけませんね、夏痩せしてしまいますよ、冷たいものを控え暖かいものを食べると(一寸辛い刺激の)あるものはいかがでしょうか?
     
    お友達と夕方からDinnerも洒落てるかも、、、、。夜景を見ながらシャンパンを飲みどうでしょうか?
    やはり和食ですか?
     
    家も方も鳩がいて結構うるさいですよね~ 目が覚める事があります♪
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中