チョウを捕る

抜き足、差し足、忍足
虫取り網も持たずにチョウを追いかけたって
つかまらないのに
何回も何回も追いかける
 
チョウはここまでおいで、とばかりに
とまって様子を伺い、近くまで行くとスッと逃げる

★ 野原にて ★

広告

チョウを捕る」への6件のフィードバック

  1. おはようございます。
    「ここまでおいで、とばかりに とまって様子を伺い、近くまで行くとスッと逃げる」
    のは、蝶ばかりでなく、大の大人の私も同じように、いろんなものから遊ばれています。
    いちばんそのような思いをさせられるのは「ハクセキレイ」。親しげに尻尾を振って、
    かなり近くにやってくるのですが、少し動いただけでス~~ッとあまり遠くないところまで
    移動する。そして、親しげに尻尾を振って…の繰り返しです。
    この画像のお子さんは、お孫さんでしょうか?
     
     

    いいね

  2.   遠い遠い昔の日を呼び起こしてくれる、素敵きなスナップです。早速、アメリカの友達たちにも送らせていただこうと、コピーを取らせていただきました。
     

    いいね

  3. 女のお子さん一生懸命ですね,街中では見られない光景でほほえましいですね。暇人の近所ではアゲハ蝶が飛び回っていますが,カメラを向けると飛立ってしまい,飛行中を狙うとスピードを上げて空高く飛び去ってしまいます。何か暇人もお子さんと同じことをしているようです。
    今日は,札幌芸術の森で一日 彫刻群を観賞してきましたが,鳥の巣箱があったりでそちらも観賞してみましたが,巣箱は空でした。
    森の中のトンボは「赤とんぼ」ばかり,ヤッパリ「処暑」ですね。

    いいね

  4. ganzyさん
    ハクセキレイは写真が撮れそうで撮れない鳥ですね。始終動いていますよね、尻尾でバランスとって足がすんなりしていてカッコいいですが難しい。
    チョウを真剣に追いかけて汗びっしょりになっているのは東京の4歳の孫娘です。少しもじっとしていない、おしゃまな女の子です。新里夏祭りに「轟轟戦隊ボウケンジャー」が来ていたら、その中の「ボウケンピンク」になりきってしまい、呼ぶときも“ピンク”と呼ばないと振り向きもしないのです。

    いいね

  5. Benさん こんばんは
    こちらは毎日うだるような暑さが続いて毎晩、カミナリがなっています。
    そちらも暑いのでしょうね。
    熱中症に気をつけてくださいね。

    いいね

  6. 暇人さん
    蒸し暑く汗が流れるような一日ではありましたが
    初秋の様子が見え隠れするような感じがします。
    暇人さんのブログのトンボは飛んでいる所をとってありましたが凄いですね、
    昆虫の動きのみえる静止画を撮りたいと願っているのですが、難しいですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中