ヘクソカズラ

荒地やフェンスなどに絡み付いて
きれいな小さい花をつけている
切ったり折ったりしなければ臭いも気にならない
可愛らしい花です
 
 
 
◆ ヘクソカズラ ◆
赤城山の覚満淵へ行ったとき
カルガモが寄ってきた
今までは近づいてきたことはなかったのに
どうしたことでしょう
エサがもらえると思ったのでしょうか
何もやらなかったら また離れていきました
 
 
広告
カテゴリー:

ヘクソカズラ」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    「ヘクソカズラ」とは珍しい名前ですね。
    「カルガモ」は暇人のところではあまり見かけません。殆どが「マガモ」です。「カルガモ」は北竜町のひまわり畑で見ましたがね・・
    「マガモ」はヒナも幼鳥に成鳥していますが,まだ飛べません。月寒池は冬場は水が抜かれますので早く飛ぶことを覚えないと,
    水場に飛んでいけませんし,カラスに狙われるので毎年心配しています。
    池では,幼鳥同士はよく喧嘩をしていますが,飛べないので水の中を,モーターボートみたいにシブキを上げて追っかけたり
    逃げ回ったりしています。こちらでは,朝夕は空気が冷たくなってきており,トンボは日向ぼっこばかりしており,元気がなくなっ
    てきています。

    いいね

  2. コンニチハ。
    ヘクソカズラは、花の中心の色が好きなので、季節になると撮らずにはいられない花です。
    カルカモは、テレビのニュースなどで親子連れの姿をよく目にします。いかにも人懐っこそうな鳥みたいですが、どうなのでしょう。
    私の散歩圏内では目にしたことがない鳥なのです。
     

    いいね

  3. 暇人さん
    やはり北海道は季節が早いのですね、とんぼがもう元気ないというのは。
    こちらも今日はしのぎやすい日でした、が動くと汗が眼に入って痛くなるほど流れます。
    汗も冷や汗じゃなければ気持ちいいです~~。

    いいね

  4. かごめINKさん
    早朝散歩は気持ちよいでしょうね。
    わたしは朝が弱いので、散歩をしょうかな、と思うのですが
    思うだけで起きられません。どうにかしたのですが~・・・・

    いいね

  5. ganzyさん
    こんなにカルガモが近づいてくれたのは初めてでした。
    毛並みまではっきり撮れたのはいいのですがあまりにも近くまで寄ってきたので
    心配になってしまいました。人に餌付けされたのではないのかと・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中