夜鳴く虫

しきりに虫の声がする
毎晩鳴いている
コオロギかもしれないし、アオマツムシかな?
いつも虫の声に包まれて休む 

フラ教室のある月曜日
11月の文化祭に向けてグループ分けをする
10曲を復習して舞台へ

あるデイサービスの施設から
余興に出てほしいとの連絡あり
時間を繰り合わせてボランティア
出来ることがうれしい
動けることがうれしい
みんなと心を合わせて踊れるのがうれしい
いろいろな人と会えるのがうれしい

広告

夜鳴く虫」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    札幌は久し振りに雨が降っています。これからは一雨ごとに秋に近づいていきそうです。
    フラでの慰問いいですね。人を楽しませるってなかなかできないことですよね。
    ニセコの山の中で,この時季にツバメが子育てに一生懸命です。親って大変ですね。
    先日は,元気をもらって,写真を撮らしてもらって帰ってきました。ツバメのヒナって可愛いですよ。

    いいね

  2. こんにちは。
    たった今、母の入浴介助に来てくれているヘルパーさんが、母の入浴を終えて
    帰っていったところです。
    それにしても、10曲ものフラを覚えられるとは驚嘆以外の何物でもないです。
    すばらしいです。
    私の二人の妹も、聾者のお世話、老健施設のお年寄りのお世話などのボランティアを長く続けています。
    どうも、この面でも女性優位で、男性は腰が重くていけません。
    腰が重いというよりは、女性よりもはるかに臆病なのがダメなのだと自覚しています。
     
    ところで、今日のワタボウシは?
    キク科のニガナ属とかタンポポ属あたりかと思うのですが、どうなのでしょう。
    もちろん、ニガナなどでは、とてもこれだけ密のワタボウシにはなりませんが…。

    いいね

  3. 暇人さん
    ニセコってどこかなと探すことから始まります。なんといっても北海道は2度しか訪れたことがありません、しかも方向音痴で地図が読めません。右と左を間違えてとんでもないところに行ってしまいます。小樽と札幌は凄く離れているのだと思っていましたら近いのですね、函館が離れている。ニセコは札幌から100キロくらいですか、お泊りでしたか。

    いいね

  4. ganzyさん
    お母様は介助のヘルパーさんで済むのですね、それでも介護なさっていらっしゃるのは大変ですね。
    こちらも移動入浴車がありますが利用度はあまり多くありません。
     
    綿毛はふわふわの綿毛からして多分“ボロギク”だろうと思うのです。
    タンポポより密生していますので。
    ボロギクの花はあまりきれいだとは思えないのですが
    綿毛になるとベニバナボロギクにしてもノボロギクにしても
    とてもキレイです。ところが花が終わると名前がわからなくなってしまうんで困っています。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中