ぐんま昆虫の森 の散歩

この一週間は家の掃除をずっとしていたので
散歩にも出ませんでした
今日は良い天気 気持ちよく晴れたので出かけることにしました
家の中にばかりいると
広い世界が眼に入りにくくなる
やはり一歩でも外に出なければ広い山や原っぱがわかりませんね
 
山道を歩いていくと
蜘蛛の巣がいっぱい
みじかい成虫の時期を一生懸命生きているセミ
山道を歩いているとセミの大合唱が頭上から聞こえてくる
 
萩が咲き始め
    
民家の周りにはホウセンカが咲いていた
畑にはヒョウタン、ヘチマがなっていた
 
  
 
 
  
 
ハイビスカスのようなムクゲ
 
 
ツユクサのしっとりとした花が
そっと『もう秋が近いですよ』といっているような風情で
送ってくれました
 
            
 
広告

ぐんま昆虫の森 の散歩」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    ちょっとのぞいてみたら,今日は早い時間に更新されていました,それも,沢山の写真でびっくりしています。ようやく覚えた「ツユクサ」,「ハイビスカ」かと思って撮った「ムクゲ」が一杯でうれしくなってしまいました。少しずつ花の名前を覚えてきました。覚えたたての花をみるとうれしくなってしまいます。我が家の裏の萩は8割は散ってしまいました。萩の散った花びらは「赤紫色」でベランダで風に舞っています。ニセコは札幌から函館方向に片道約100キロで時間にして2時間くらいでいけます。9時に出発して4時半ころまでには帰宅します。ニセコは冬は「東洋のサンモリッツ」夏は「北の軽井沢」として賑わっています。最近はオーストラリアからの資本が入って開発が盛んで,国際的な賑わいです。冬のスキー場は,夏もゴンドラを運行して観光客を集めています。山の中腹は涼しく別天地です。冬だけのニセコが夏も生き生きとしてきましたので,一度おいでください。

    いいね

  2. 暇人さん
    こちらの天気は雨がパラパラと降ったりやんだりで落ち着きません。
    庭の草むしりも蚊がいるので完全武装で望まないとすぐやられてしまいますから
    チョッとだけという具合にいきません。
    ニセコは『北の軽井沢』ですか、行ってみたいですね。
    友だちは4人で12日も車で北海道を回ってきたそうです。
    泊まるところを予約しないで、好きな場所で遊んでいたそうです。
    そんな旅もしてみたいです~~。

    いいね

  3. 今日は盛りだくさんの画像を心ゆくまで、楽しませてもらいました。
    今年は、まだ糸瓜をみかけていません。
    作る人が少なくなっているのだと思います。
    沖縄の糸瓜料理はおいしいですよね。
    一度、糸瓜を沖縄から買って帰りました。
    ナスに近い食感でした。
    食べるために栽培してもいいかな…などと思ったりもするのですが。

    いいね

  4. ganzyさん
    糸瓜を食べるのは気がつきませんでした、ヘチマはヘチマ水(化粧水)またはヘチマのたわしに使われているだけかと思ってました。沖縄では料理に使っているんですね。もう食べるには遅いのだろうと思いますので来年は若い実を頂いて食してみます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中