ウコン

今月の18日は敬老の日です
なぜか毎年 日にちが違う、決まっていてこそ納得できるのに
おかしいじゃありませんか
誕生日が毎年日曜日の次の日に変わってしまったら
いやんなっちゃいますよね
 
一堂に会しての敬老会は廃止になりましたが
桐生市になってからは75歳以上94歳までは敬老祝い金が配布される
95歳以上は慶祝訪問に市長他の人が持参することになっている
新里の私の地域でも毎年該当者が増えていく
しかも女性が男性の2.7倍
 
近頃は結婚しない一人暮らしの人が増えている
また65歳以上の一人暮らしは女性が圧倒的に多い
これからも若い人や老年者の一人暮らしは増えていくことだろうとおもう
 
お元気な人もたくさんいる
しかし年齢的に75歳以上になるとあちらこちら傷んできます
それよりも 友だちが少なくなり 話し相手がいない
 
近くに サロン見たいのがあって
いつでもそこに行けば誰かがいる ちょっとお茶が飲める
なんていうところが必要かなと思う
 
もうそろそろ私も考えておかないと
動けなくなってからでは遅いのですものね
 
 
 
◆ ウコン ◆
カレーの原料にもなっているそうです
沖縄では土産に売られています
肝臓にも良いと誰かさんは飲んでいますけど効いているのかな
広告
カテゴリー:

ウコン」への10件のフィードバック

  1. お早うございます。
    我が家でも、昨日の夕食をとりながら「敬老の日」の話題が出たところでした。
    当地では、まず折り詰め弁当が廃止されました。ありがたく思ってもらえる時代にはよかったのですが、今では誰もありがたがってはくれなくなってしまいました。年寄りが持ち帰って、いつまでも後生大事に食べてくれたのでは、食中毒発生は目に見えていますし…ということで、10数年前に廃止になりました。
    祝い金も対象年齢の引き上げなどで対処していたのですが、それでもどうにもならなくなって、数年前に完全廃止になっています。
    今では、毎年試行錯誤しながらの結果として、味付け海苔、梅干、が好評なので残っています。今年もおそらく同じものをいただけると思います。
    もちろん私ではなくて、母がいただくのですが。
     
    ウコン、明るく撮れましたね。私も数日前に撮ってきて、ブログに載せるためのフォルダーには入れているのですが、どうも使わぬままに終わってしまいそうです。あのように、根っこ近くに咲くものですから、どうしても暗くなってしまいます。色がもうひとつ冴えない画像になるのです。
    農家の菜園地などに毎年一畝作られたりしていますが、利用しているような形跡も見られないのです。ウコンの流行にあわせて作ってみたものの…というところかもしれません。

    いいね

  2. 日本も一人暮らしの人が多くなってきてますよね。
    結婚しない人も多いし。。。
     
    日本でいう、親の面倒をみないといけないという感覚がこちらでは多少違っているようにも感じられます。
    一人で住んでいる老人の方もおおいですが、
    家族が頻繁に遊びにいったり、家族での食事、誕生日などで集まるので
    さみしくないようです。
     
    私のフラットメイトのお父さんもこの前、90近くでなくなられましたが
    一人で離れ小島に住み、自給自足で森で仕事をされていました。
    一人で自立して最後までいきれてえらいなぁと思いました。

    いいね

  3. こんにちは!
    こ、これがウコン・・・。
    こんなに可憐で美しいとは存じませんでした・・・。
    苦い思いをして飲み下してストレス溜めるより、花でも眺めていたほうがずっと肝臓によさそうな・・・。
     
    敬老の日でもなんでもそうですが、祝日が移動するのは感心しませんね。
    何月何日!ってきっちり決まっているほうが、イベントっぽいですよね。
    でも休みは3連休にしておいてほしい・・・。
    そこで、記念日は動かないけれど、お休みの日だけ移動するっていうのはどうでしょう?
    ・・・、ますます混乱するだけですね・・・。

    いいね

  4. おばんです
    「敬老の日」について,お上の方を持つわけではありませんが,連休にして皆さんが一泊旅行でもという配慮かもしれませんが,カレンダー屋さんなかせ,エクセルで計算書を作るときには「休日表」を別に作らなくては自動計算ができなくなって,暇人は大弱り。表作成に時間が掛かりますし,毎年作り直し・・助けて欲しいです。敬老祝いの対象者が増えて町内会の予算がパンク,お祝い品受領対象者の年齢を上げる地域が増えています。それが,良いのか悪いのかはワカリマセンが,先達を大事にする心のほうが大切かも。これに反して,一人者孤独老人の「さびしい死」が急増しています。敬老のお祝い品より「孤独死」防止のネットワーク作りが先決でしょうが,お祝い品を送ればそれで済むという問題ではありません。
    何か「敬老」を履き違えているような気がしてなりません。お年寄りに,より長生きしてもらえる方策を望みます,おかしいでしょうか?
     

    いいね

  5. ばんびっけさん
    二日酔いですか~~~、トマトジュースをどうぞ~。
    でもお酒は美味しいですね~~、お体お大切に・・・・。

    いいね

  6. ganzyさん

    このウコンもご近所の農地に作られていました。話を聴きましたら親戚に分けてしまうのだそうです。
    粉にするのも大変ですよね。
     
    敬老会は2年前までバスを使って送り迎えして式典をしていたんですが出欠席やらバスの手配やらで何回も足を運び、当日はお弁当、お酒、お菓子と何百人もの準備でてんてこ舞いでした。桐生市との合併でなくなりましたが不評なのにどうして止められないのか行政のやり方も判りませんですね。

    いいね

  7. Stinkykidsさん
    スープの冷めない距離がいいのでしょうがなかなかそうもいきません。
    自活出来ていればいいのですが、老齢の一人暮らしは今の日本では暮らし方が難しいと思います。
    掃除、洗濯、料理、買い物、趣味、をこなして生活できれば一人暮らしも悠々ですけどね。

    いいね

  8. そのうち仙人さん
    ウコンを飲んだことがあるんですか~~、この花は美しいですが匂いがなんともいえません。
    あまりオススメできる匂いではないのです。
    機会がありましたら花の匂いを確かめてみてくださいましな。

    いいね

  9. 暇人さん
    いつの年代でもコミュニケーションが必要だと思うし、「遠くの親戚より近くの他人」といわれるようにいったり来たりの付き合いがいいんじゃないかと思います。ネットワーク作りが大切ですね。それと一人一人の心の持ち方、積み重ねが大切だと思います。
    周りは暇人さんのおっしゃるとおり“先達を大事にする心のほうが大切”・・・それが一番だと感じます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中