スライドショーの作り方

ganzyさんのコメントにありましたスライドショーの作り方です。
 
画像を何枚かいれて、音楽やナレーションを挿入
スライドショーとしてアップする方法
無料のソフトを使っています。
 
始めにwindowsの「フォトストーリー3」のソフト
をダウンロードして
このソフトで動画を作ります。
保存した後、
 
「らくちんFLDメーカー」で動画をアップします。
アップするのに容量によっては時間がかかりますが
待ちましょう。
成功するとURLが表示されますので
 
MSNブログの「スペースの編集画面」で
そのURLを貼り付けます。
 
URLそのものを表示しないで「文字」にリンクをつけるには
「花子さん」を反転して、から編集画面のメニュー(段落やサイズなど並んでいるところ)の「ハイパーリンクの挿入」をリリックしてURLを貼り付けます。
 
以上で出来上がりです。言葉が足らない所があると思いますので
そのときはコメントでお願いします。
 

◆ ムラサキシキブ ◆

◆ひょうたんを使った案山子
◆わかるかな~???

広告

スライドショーの作り方」への12件のフィードバック

  1. こんばんは
    「スライドショー」は無事に見れました。クモは生まれたときからクモだと思っていました・・ハズカシイ
    作り方は,プリントアウトしました。暇があったら挑戦してみますが,ジオラマ第2弾の構想を練っておりしばらくは「スライドショー」おあずけ。
    ウトナイ湖では,思いっきりヤブカに刺されてきました。三脚を立てての小鳥狙い,ヤブカを追っ払っている暇がありませんでした。
    この時季に「ヤブカ」とは,寒冷地用の「ヤブカ」かな?
    案山子さんは瓢箪の中の般若湯を飲んで,ホッペが真っ赤ですね(笑)・・・暇人みたい。「わかるかな?」は「ハイー!,センセイ ワカリマセン!」

    いいね

  2. おはようございます。
    早速、スライドショーのやり方をご教示くださって感謝します。
    とりあえず、印刷しておきました。
    フォトストーリー3 のダウンロードもすませました。
    あとは実行するばかりです。
    何をどのように活用できるのか、あれこれ考えて見ましょう。
    桜前線は南から北へ、
    紅葉前線は北から南へ…。
    あの違いのように、いろんな植物の開花などを二手に分けることが出来るのでしょうか。

    いいね

  3. こんにちは。金木犀の香りに酔って、仕事をしていても夢心地の仙人です。
    仕事をしているとちょうど真向かいにある窓からは蔵王が見えます。
    四季の蔵王を眺めながら仕事ができる今の環境は本当に恵まれていますね。
     
    紫式部、萩、平安時代へ思いを至らせる秋の草花は、控えめだけれども味わい深いものが多いですね。
    金木犀が平安時代からあったかどうかは知りませんが、外から来た樹でありながら、花は控えめでこの季節の昔からの草花と調和しています。
    空が高く澄み渡り、見つめていると、心がどこかにもっていかれてしまいそうな気持ちになります。
    この時期、毎日を丁寧に大切に過ごそうとすると、あっという間に一日が終わってしまいます。
    草木を愛で、空を眺めて、書籍に親しみ、家人と仲むつまじく、住処を住みよく保ち、丁寧に作ったものを食べようとすると一日はあっというまです。
    空が高いので、心が広々とおおらかになるような感じと、もう過ぎ去っていきそうになる季節に心が急くのと、まざりあって不思議な心持になる季節です。

    いいね

  4. スライドショーですか!勉強熱心な方々はどんどん技術が向上していきますね。
    私は相変わらず同じままですが。。。
    キノコ、お野菜の写真がコメントにあった、20キロまで離れたところまで
    買いにいかれたものですか?色合いがきれいで、すごく新鮮でおいいそうですね!
    キノコの下にあった、ブドウがすごくなつかしいです。
    あれは日本にしかないのだと思います。
    こちらでは日本でいうマスカット?のようなタイプのブドウはよくみかけますが、
    あの形はみたことがありません。
    キノコ、りんご、ブドウ。。。実りの秋ですね。

    いいね

  5. 暇人さん
    やぶ蚊はいまだ健在です、クモを撮っていて額の上を刺されました。追い払う前に撮らなくては・・・と思っているうちに
    刺されてしまうんですものね。
    瓢箪は『水』と書いてあるのですが、中身は・・・おっしゃる通り。
    砂場の写真は『アリジゴク』です、ウスバカゲロウの幼虫の住処です。こわいですね~~。

    いいね

  6. ganzyさん
    ぜひ、お声の入ったスライドショーを楽しみにしております。
    桜前線、セミの声、鶯の初鳴き、などブログの人たちが書き込んでいったら
    素晴らしい統計資料が出来ますね。

    いいね

  7. そのうち仙人さん
    銀山温泉のことは良くわかりました。時間を決めたら早めに予約しますね。
    蔵王温泉から叫んだらそのうち仙人さんにきこえるかも???
    「家人と仲むつまじく、住処を住みよく保ち」・・・とおっしゃるとおりにしていれば気持ちよい清々しい生活が出来るんですが、
    目標であり、希望です、仙人暮らしは大好きです。つとめてそういう気持ちを持つように心がけていますから、sonouti senninになれると思っています。

    いいね

  8. stinkykidsさん
    秋は食べ物に関する話が多くなってしまいますね。
    かす汁は何を入れていますか。
    私は千切り大根の味噌汁に酒粕を入れたのが大好きです。こくがあり、かおりも良く
    なんともいえません。新酒が出来るときの酒粕が一番香りが良いですね。

    いいね

  9.   この案山子は、いかにも素朴、日本的な良さを100%発現している傑作であるように思います。万葉の昔から今も、こんな心根(こころね)が、この民族の心の中に生き続けているのかと思いますと、とっても幸せなことに感じます。 よく実った稲の田んぼの中に立っている姿、周りの景色も素敵ですが、このタイミングで捉えられたHulalaさんの愛情の作品なのでしょうね。 今ふと思いましたが、雨の日は、この案山子はどんな表情をしているんだろう?・・・と、私もつられて、案山子が生きているもののように思っているみたいです。
     

    いいね

  10.   書き込みを忘れましたが、現在の私の「主な」ブログは、(たいへん不調なのですが)この下です。
         http://benthisday.at.webry.info/ 
                                   Ben
     

    いいね

  11. Benさんこの案山子はよくみたら女性です、エプロンをかけています。般若(真実を見抜くさとりへの智恵)湯(お酒)は大好きだと思います。稲刈りの時は晴れの日がいいのでしょうが、もし雨が降ったとしてもきっと、笑顔で微笑んでいると思います。天の恵みに。

    いいね

  12.  なるほど判りました。女性なんですね。そう言われれば、ほっぺたの赤いのは、ほお紅。これは仕事着ではなくてエプロンでしたか。 襟元が可愛らしい。 首に巻いたスカーフもおしゃれです。 しかもよく見ますと、腰の瓢箪は酒なんかじゃなく、ちゃんと大きな字で「水」と書いてあるんですね。 なかなか気が配ってあります。 作者も、あるいは女性でしょうか? わたしはただボーっと見ていて、その全体の感じに、ちょっと惚れ込んだ(やっぱり女性だったから?)のでした。
     雨が降ったら、ひょっとして泣いているんではないかと思ったんです。 えっ? 「般若湯」ですか? 〔広辞苑:(僧の隠語)酒。〕  ・・・よい気分で田んぼに出て来たところでしょうか?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中