蕎麦打ちの実演

 

 ◆ 蕎麦の花
 
 ◆ 新そばです
  そば粉50%
  中力粉50%
  水 45%
  をよく絡め合わせる
 
 
 ◆まとまり始めたら
  一気に丸める
 
 ◆円錐形にして
  頭から押しつぶす
  (中の空気を抜く)
 
 
 
 ◆手で伸ばす
 
 ◆そのあと麺棒を使う
 
 
 
 
 
 
 ◆丸かったのが
   いつの間にか
   四角になっていた
 
 
 
 
 
 
 ◆3本の麺棒を使って
   伸す
 
 ◆打ち粉をふって
   
 
 
 
 
 ◆ 半分におる
 
 ◆ その半分にする
 
 
 
 
 
 ◆折りたたんだものを
 
 ◆切り板の上に

   打ち粉をふるって
   のせてから

   切る

  リズミカルな音が聞こえます
    ↑をクリック
 
 
 
 ◆美しいそば
 
 ◆大きな釜
 
 
 
 
 
 
 ◆テントの下で実演
 
 
 
 
 
 
 
 
 ◆漆器の器で
 
 ◆鴨肉3切れ
   葱の焼き物
   天ぷら
 
 
 
 ◆ 角の立った
    シコシコとした
    おいしい蕎麦でした
 ◆ もちろん2人前いただきました
    ご馳走様でした
 
 
 
 
 
広告

蕎麦打ちの実演」への8件のフィードバック

  1. おはようございます
    お蕎麦を切る音は,何かフラの伴奏のように聞こえてきました・・・
    みんなで作って,みんなで食べるのって美味しいんでしょうね。昔は(終戦直後・・)は各家庭に麺棒があったりで,みなさん自家製そば だったんですがね(笑)   鴨肉も添えるんですか(笑)

    いいね

  2. お早うございます。
    うどん文化の地ですが、じわりじわりソバが忍び込んできているような気配も感じています。
    うどんを打つ光景は毎日のように見ていますが、ソバうちの姿は目にしたことがありません。
    うどんは手打ちであっても、包丁で切ることはほとんどありません。機械でサット切ってしまいます。
    そのあたりのいい加減さが、うどんのうどんたるところなのだろうと思っています。
    うどんは、こだわっているような顔をしていても、所詮は庶民の日々の食べ物なのです…こだわりつくしてはいられないのです。
     
    動画の威力発揮ですね。そば切りの見事さ、その音の心地よさを満喫しました。
    ソバの畑、少しばかりの面積を持っている…を、昨日発見しました。

    いいね

  3. 暇人さん
    この蕎麦は説明を聞いたところによると、殿様が食した様を表したと話していましたが
    器は漆器を使い鴨の肉も添えたということでした。庶民の方は(試食の時の様子ですが)発砲スチロールのどんぶりに
    蕎麦をいれ汁をかけて刻み葱と天かすだけでした。
     
    戦後、わたしの家では毎日1食は必ず麺類でした、うどんがほとんどで、祖父が一畳程の板を使って
    毎晩打ってくれました。

    いいね

  4. ganzyさん
    そちらはさぬきうどんですよね、我が家の近くでも2件さぬきうどんの店があります。
    太くてこしのしっかりしたうどんですね。
    私が打つのは祖父の味、切るのも大きい包丁です。
    かえしを作っておけないので、昆布とかつおぶしの出汁に醤油とみりんです。
    今まで使っていた醤油が味が落ちてしまったので、お値段の高い醤油に切り替えました。
    美味しい麺とおいしい汁が一体になって味が一段と良くなります。

    いいね

  5. お~~!!久々に来てみたら!! 写真がいっぱい!!
    雰囲気が変わってきましたね!!素敵
    それにしても…蕎麦好きな私 凄く美味しそうで、羨ましい!!私も参加したい!
     

    いいね

  6. くるみ6_6さん
    蕎麦を打っている様子は流れるような何事もないような感じなのに
    もう、切っているなんて・・・という、見ていて飽きない風景でした。そりゃもう天下一品のそばでした。
    (これも好みがあって、配合の違いや粉の違いで好みが分かれますけど)
    リズミカルな音をクリックして聞いてもらえましたか。踊りたくなっちゃうようないい音ですよ。

    いいね

  7. わー( ̄д ̄;)
    こんな時間に会社から見たりしなきゃよかった・・・(´Д`)
    おなかぺこぺこなのに、こんなに美味しそうな画像を見たら、おなかと背中がくっついちゃいそうです・・・(´Д`)グゥ
    もうすぐ新蕎麦の季節ですね!
    たのしみ( ̄∀ ̄)♪

    いいね

  8. 美食家で食道楽のそのうち仙人さん
    ソバにもいろいろありますが、新潟のソバはチョッと好きではないのです。
    江戸前ソバか長野の戸隠ソバが良いですね。
    そちらはどんなソバなんでしょうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中