ヌバタマ

   今日は午前に「高齢者の健康づくり講座~高齢者転倒予防体操」
ぐんま新世紀塾 地域講座専攻過程 なるものを受ける 2時間 週1回 3ヶ月間
定員40名 参加者32名 うち男性は5人
体力測定をして3ヵ月後にまた体力測定をする
どれだけ向上したかわかるのでしょうね
 
この講座は去年から介護予防のためにどうすればよいかということの中で
計画されたものだと思います

 
午後は「腰痛肩こり予防エアロビクス」
こちらは1時間半 みっちりストレッチとエアロビクスで鍛えられます
受けている方は75歳といえどもちゃ~んと動いています
すばらしいですね
 
終わるといつも汗びっしょりになってしまい
せっかく念入りに化粧して整えていったのにスッピンになってしまいます (~_~;)
 

◆ ヌバタマ(ヒオウギの実) ◆
 
☆体力測定↓
 
広告

ヌバタマ」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    暇人も,このごろは階段を降りるときに「空踏み」をしそうになることがあります。野山を駆け巡っている神経とは違うようです。
    体力測定をしたら悲惨な結果が出るだろうと思っています。今日は徒歩と地下鉄で,森の中ではなく雑踏の中を歩いてきました。
    買い物は「市電」のミニチュアです。ササラ除雪車と旧型の市電の2台。販売しているところは一箇所だけですが,結構 お年寄りに人気があり
    欲しかった形式は売り切れでした。そろそろ 月の出の時刻ですので,準備をして出かけます。明日の月の出は22:16分です。

    いいね

  2. コンニチハ。
    我が家の近くのコトデン駅に隣接してスーパーがあったのですが、閉店して10年ほど空き家になったままでした。
    つい一ヶ月ほど前になって、包括支援センターが入居して店開きしました。
    朝の散歩のとき通りかかってみると、いつも「高松市」の文字が入っている軽自動車が7台止まっています。
    ヒオウギの実、我が家より数日早いようです。まだ、皮がこれほどまでに乾燥していないようですから。
     

    いいね

  3. 暇人さん
    我が家の婿さんは自動車のミニチュアを大切にしています。
    眺めているだけでいいんでしょうね、いろいろ説明してくれますが私には良さがわかりません。
    中島みゆきの歌に「月迎え」の歌がありますが何か聞いていると暇人さんに重なってくる所があります。
    野山を駆け巡れる体力があるうちはまだまだ大丈夫ですよ。

    いいね

  4. ganzyさん
    「地域包括支援センター」は今年立ち上がったばかりです。高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として市が主体となって設置されました。介護支援の前の要支援1,2の予防サービスです。
    すっかりこちらも秋深しといった雰囲気になり虫の声も日増しに小さくなっていくようです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中