台風並みの嵐の中を

雨が降っている
東北道をひたすら走る
仙台南部道路から仙台東部道路
 
石巻の石巻しみん市場でえび天丼を注文したが(えびは2匹でかぼちゃ、ピーマン、ナス、サツマイモ)
まるで野菜天丼
雨は降り続く・・・・・
牡鹿半島へ入る
途中海が見たくて傘をさして車を降りた・・・・傘と一緒に飛ばされそうになる
低気圧が停滞して台風並みの雨と風
大きな木が根ごと倒れているのが沢山あった
 
あきらめて金華山が目の前に見えるホテルへ入る
チェックインの1時間半まえに着いて
同じような人が多く
フロントは早く着いた客の応対にてんてこ舞いしている
 
            

              窓から金華山                            金華山に打ち付ける波

一晩中、風と雨が大きな音をたてていた
翌朝はコバルトラインを通る予定にしていたが通行禁止 

      
        同じ方向を向いているのはなぜ                 

広告

台風並みの嵐の中を」への8件のフィードバック

  1. こんばんは
    東北へ旅行なさっていたんですか。東北道は川口から青森まで何度も走りましたし,仙台東部道路も何度か走ったことがあり懐かしいです。でも,途中下車したりしてませんので,松島とかをのぞいたことがないのが残念です。
    旅行中は台風並みの低気圧がきていたようで大変でしたね。カモメも一斉避難中のようですが,よくみると暇人みたいに,みんなとは違う方向を向いているやつがいますね。どこの世界にもいるんですよね(笑)。さらによく見るとセグロカモメのほかに,渡り途中のカモのような鳥もいるようですね。後で詳しく見てみます。

    いいね

  2. こんばんは~~
    凄い景色ですね~~!!日本海なんでしょうか…私は「なんて日本海チックなんだ!」って波の様子を見ていますがw
    24日の体操は、結構喜んでもらえたみたいです~私ってば冗談交えてやるから…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
    無理のないように、ひっくり返ったり、関節が外れないように集中しながら楽しく笑いを取り入れて!が、いつまで出来るだろうか…
    ネタ切れになりませんよ~にw

    いいね

  3. やっぱり、旅行でしたか。
     
    安心しました。
     
    西の中国地方にも来てくださいよ
    とりあえずホテルも会社にありますので。
     
    ちと、心配しました。
    楽しんでブログに載せてください。
     
    久しぶりにに不安になりました。
     
     

    いいね

  4. おはようございます。
    牡鹿半島=おじかはんとう。
    男鹿半島=おがはんとう。
    という認識がしっかり出来ていなかったのです。
    情けない話です。
    ですから、「男鹿半島に金華山が?」「金華山という地名は、あちこちにあるのだな」などとバカな判断をしていました。
     
    牡鹿半島を男鹿半島と勘違いして、秋田の話だと早合点したのです。
     
    金華山という名を耳や目にすると:
    ①子どもの頃に聞いていた「金華山沖では…」という気象情報のアナウンス。
    ②金華山=鹿 という短絡的・瞬間的な反応。
    くらいのものです。
     
    叔父が仙台にいた頃、訪ねた50年前を手始めに、何度か宮城の地を訪ねているのですが、
    松島までで足は止まり、金華山を目にしたことはないのです。
     
    次の旅日記が待たれます。

    いいね

  5. 暇人さん同じ方向を向いているのは非難している状態なんですか。
    パソコンがフリーズ起こした時のように動かず固まっていました。
    高速道は点から点の移動で旅の気分はありませんね。
    速さで距離を短時間にしてもらった代わりに移り変わる風景の味はありません。
    降りて始めて旅が始まると言った感じです。

    いいね

  6. くるみ6_6さん
    良かったですね~、くるみさんの話術と笑顔で皆さんは楽しいときを過ごすことが出来たと思います。
    大事なことですよね、リラックスタイムを笑顔ですごすことは。
    牡鹿半島は太平洋側なんですよ、でもこの波の荒さは日本海の冬景色みたいですね。
    半島の突端で嵐にあうのは初めてなので驚いたのなんのって、帰り道が通れるかどうかが
    とても心配でしたがどうにか大丈夫でした。
     

    いいね

  7. 読苺さん
    ご心配をおかけしました、でもうれしいで~す、心配してもらえるなんて!!!
    低気圧の影響ですごい中を移動しましたので、カメラどころではありませんでした。
    でもこのような旅もまた面白いものですね。
    西も行きたいと思っています。そのときはよろしくお願いします。
     

    いいね

  8. ganzyさん
    書かれているとおり、ラジオでよく聴いた覚えがあります。
    蔵王温泉の湯の中で牡鹿半島の金華山と男鹿半島の寒風山を勘違いして話をしている人が
    いましたよ、よく間違えるみたいです。
    男鹿半島はうん十年前に行きました、女二人で。東北一週旅行きりたんぽ鍋、パチンコしたり、
    三波春夫ご一行と一緒だったり、旅館がふすまで仕切られていたり、古い思い出です。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中