カケス

ぐんま昆虫の森を散歩する
指先の出る手袋をして・・・・10時ごろでしたが冷たい日になっていました
 
山の木々は葉を落として
落ち葉の音が心地よい
木の枝が主張している
鳥の声がする
見上げるが逆光で黒く目に写る
林の奥にカケスがいた
 

鋭い顔をしている 
とても羽根の色がうつくしい
しかし小形の鳥にとっては恐い存在だろう

鳥の羽が木に引っかかっていた
この羽根の主はどうしたのだろう
 
    
 
広告

カケス」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
     
    hulala様も バーダーの仲間入りですね(笑) 「カケスさん」は やっぱり北海道のカケスとは違いますね。こちらでは「ミヤマカケス」とも呼んでいるようですが,
    こちらの「カケス」のほうがカラフルで頭と胸が赤褐色で,羽根の色も違っていますね。一番の違いは嘴の色でこちらは黒です。また,目も目玉が大きく白い水晶体部分が少なく,したがって目が鋭いという感じはしません。面白いことが分かって参考になりました。さっぽろの「カケス」は,先日 飽きるほど撮ってきましたので,機会がありましたら紹介します(野鳥ファイルには「ミヤマカケス」として載せてあります)。カケスは最近よく見かけるようになりましたが,小型と大型を見かけています。月出時刻が日出時刻より後になってしまい,月を見つけるのが非常に困難になってしまいました。

    いいね

  2. 暇人さん
    はい、先輩よろしく手ほどきの程お願いいたします。
    今は山に行くと葉が落ちて林の中の眺めが聞くようになっていますので
    探鳥にはもってこいの季節ですね。
    20メートルも先の鳥が良く見えるのですからね。
    カケスも北海道とでは違うのですか、勉強も大変になります。
     
    今日テレビで「♪鳥博士・・・かな」のお兄さんが説明をしていました
    その道一筋は偉いもんです。
     

    いいね

  3. 九州のじい様へ
    こんばんは
     
    全部手ぶれじゃなかったのが良かったです、ズームを効かせると
    手ぶれしやすくて・・・・・。
     
    鳥の羽根が枝についているほうが心配です、そちらのにわとりさんは
    すごークお元気そうですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中