枯れ野にもたくさんの色があった
 
 
        
 
                 
                                オオイヌノフグリ
 
冬枯れの里山は行くたびに違った顔を見せてくれる
一番は鳥の声、見つけると「抜き足差し足忍び足」で双眼鏡で確かめる
 
見上げると高い木の枝が空に広がって模様をえがいている
地面にはたくさんの植物の種子
 
人も植物も昆虫もいっしょに・・・・・
 
 
 
 
広告

」への2件のフィードバック

  1. こんちはー 北海道 先生 見えてない どうしたのかなー
    野原も いろんな 物で楽しめますね 虫の巣 ですか

    いいね

  2. 九州のじい様へ
    こんばんは
     
    暇人さんは風邪で大事をとってお休みだそうです。
    虫も寒い冬を殻にこもって暖かく過ごすそうです。
    わたしも暖かく過ごせる所を探さなくっちゃ!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中