お墓参り

明日が母の命日になるので
日曜日の今日お寺さんに
妹と、義理の妹と3人でお墓参りにいって
その後に寿司店で
昼を一緒にしながら思い出話に花を咲かせていたら
時間ですので・・とお店の人にいわれてしまった
 
場所を実家に移して
マダマダながーい話がつきないのでありました
 
お寺でちょうど12時に鐘がご~んと鳴った
しかし撞いている人がどこにも見えない
よく見ると無人で動いている
便利にはなったのでしょうが、絵になりませんね~
 
 

 
 
広告

お墓参り」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    暇人の両親の命日にも 昨年から 兄弟が集まることがなくなりました。兄弟がチリジリバラバラに離れてしまったこともありますので,3年に一回ということになってしまいました。お寺の鐘まで オートマチック ですか 除夜の鐘もそうですがね・・・「人もいないのに鐘がひとりで鳴っている」という怪談話が懐かしくなったご時勢ですね。サギは首をSの字にしているところみるとダイサギなんでしょうね。サギはコサギだけは はっきり覚えましたが・・・あとは苦労しています。
    カモは一瞬「トモエガモ」と思ったら 「コガモ」の雄のようですが 間違っていたらごめんなさい。暇人は コガモは メスしか撮っていません。
    明日からは また 野暮用の連続ですので 今日こそは早く寝ます。では おやすみなさい。

    いいね

  2. お墓参り行ってないですね・・・
    おばあちゃんに会いに行かない悪い孫です(^^;)
     
    やっぱり鐘は人がつかないとですよね~
    おととし行った小さなお寺は除夜の鐘を鳴らさせてくれていたので
    並べばよかったな~と今更後悔しています。
     

    いいね

  3. 自動餅つきではなくて、鐘つきですか。。。なんとも便利な世の中とっていいのか、複雑ですね。
    京都の知恩院では、鐘をつくもの(名前がわかりません。。。)を去年の除夜の時にかえたことがニュースになっていました。
    なんでも中国だったからか、丸太を特別にとりよせて、洗ったり、すいたり、ほしたりとかで、50年かかって準備したそうです。。。
    ちなみに私は何の印画か、この知恩院の配下にある、高校にいっていました。
    私もお墓参り長いこといってないです。

    いいね

  4. 暇人さん
    毎日お忙しいようですね。
    親がなくなってしまうと兄弟姉妹が集まる機会が少なくなってしまいました。
    命日にかこつけて集まることでもしないと、万障繰り合わせようとしませんから
    ちょうど良いのかも知れません。
     
    白いのは「ダイサギ」でカモは「コガモ」ですね。
    いつもありがとうございます。 頼りにしてしまってすみません。

    いいね

  5. ばんびっけさん
    鐘の音は余韻がいいですね。
    自動鐘撞機は様になりません。周りに住んでいる人たちには時間がわかっていいのでしょうけどね。
    心と腰を入れて撞かなくっちゃね~。
    桜の季節のお墓参りは感動ものですね。(桜の木が無くては話になりませんが)
    浅草の寛永寺の桜は見事なものですよ。

    いいね

  6. Stinkykidsさん
    お坊さんも忙しくなったのでしょうね、でも毎日の修行の一環ではないのでしょうか。
    それともお寺のお坊さんにはもう修行という言葉は無いのかしら。
    普通のかたになってしまっているんでしょうね。
     
    京都はお寺の多いところですね、知恩院は浄土宗。立派なお寺さんを維持していくのも
    檀家さんの協力が必要でしょうから負担も大変なんじゃないかな~なんて
    余計なことを考えてしまいます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中