山の散歩

山を一人で歩いていると
シジュウガラがピーピーと目の前で鳴いている
人が来たから要注意・・・なんて云っているのかな
前を少し距離をおいて一緒に進む
いまは薄茶色で山一面が覆われているが
もう少しすると変化してくるだろう

タンポポが地面に張り付いている咲いている
寒さをこらえるため、茎を伸ばさないでいるのだ
鮮やかな黄色は遠くからでもめだっていた


鳥を見ながら歩いていたら
キクラゲがありました

暖かいのでカルガモさんも気持よさそうに
池を泳いでいました

こんな天気の良い日にはオニギリもって
コーヒーをポットに入れて
空を見ながら食べたいな    

 

広告

山の散歩」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    「たんぽぽ」は茎を折りたたんで寒さをしのいでいるんですか・・いろいろ防寒対策をしているんですね。
    そちらは そろそろ 梢の色が変わってくるんですね。こちらでも 梢に芽のふくらみが見られるようになりましたから これからは 林の中の色が変わってくるかもしれません。カルガモは気持ちよさそうに泳いでいますね。こちらの中島公園の川は水が少なく 泳ぐというよりは歩いているというほうです。
    マガモノ 水かきには 爪らしきものがあるんですね。氷の上を歩いているところを 注意して見ていたら つめらしきもので 引っかいて すべりをとめていました。いろいろ勉強になります。 こちらでは,オニギリは凍ってしまいますので ホカロンを入れていかないとダメデス(笑)
    小学校のときのスキー遠足では ガチガチに凍ったオニギリを食べていたのを思い出しました。
    ただ ちょっと 坂になると 滑っていましたがね。

    いいね

  2. 今年は桜の開花も早いのでしょうか?
    ↓四葉のクローバーを探すなんて今どきの子はしてるのかな?
    あれは、なんとも楽しい時間でした。
    私の思い出の場所はもう家が立ち並んでなくなってしまったんですけどね(泣)

    いいね

  3. 暇人さん
    こんばんは
    そちらはスキー遠足というのがあったのですね、土地柄でしょうか。
    ホカロンで思い出すのは職場にお弁当を持っていくときに冬はホカロンを上下に貼って持って行きましたよ。
    冷たーいお弁当より少しでも暖かいのが美味しいですから。
    鳥を観察しているといろいろと勉強になり、面白いですね、もう少し早く気がつけば良かったと
    悔やんでいます。

    いいね

  4. ばんびっけさん
    そういう思い出も今の子どもたちは作れないのではないかと思います。
    いつでもどこでもゲームをカチャカチャしていて、バスに乗って目的地に着くまでやってたりするのですから
    気持のゆとりがないのではと心配してしまいますよ。
    梅や桜の開花も気になりますが、どうなんでしょうね。
    去年は花関係が順番に咲かずに一緒に開花していたような気がします。

    いいね

  5. 九州のじい様
    こんばんは
    今は静かに春の野菜たちが大きくなっていくよう見つめていきますね。
    アブラナが大きくなって元気です。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中