今の日本

新聞の社会面に毎日のように「お客様へお詫びとお願い」が
沢山出ている 今まで会社内部でマル秘事項にしていたのが
出来なくなってきている
会社人間は世の中の動きをもっと見つめて
変化を感じなければならないのに
あまりにも鈍い
地球上の動き 空気 思いを知って行動を起こさなければ
取り残される
 

月を鏡に心と向かい合って話をしたらどうだろうか
今日は満月  太陽の光を受けて 月が輝いている
2月2日 19:41 

雪が全然降らないうちに春がやってきそうな気配を感じます
今日HULALAの庭に目を出したフクジュソウ
 
 
広告

今の日本」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    「お詫び記事」が多いですね。お詫び記事を出せば・・という安易な考えに走るのが恐ろしいです。誠意をもって補償を考えさせていただきますといっても,誠意が疑われるような 補償内容では 被害者も浮かばれません。モチロン 欠陥と損害の範囲の因果関係が問題になりますが,当社の出来る限りの補償をさせていただきます といわれると 被害者は 安心しますが  いざこまかい計算になると,「あのとき謝ったのは 全責任を認めたのではないのか・・」ということになるのが 常ですね。
    今日はお月様はお隠れです。そこで 昨日 実験した 盆水に写った月をアップしてみました。接写で撮るともっとはっきりすると思います。次は 盆水に花を浮かべて「花月」を撮ってみようかなと思っていますが  問題点があります 花が写せるくらい明るいところでは 盆水の月は どうなるかでーす  と クダランことを考えながら テストをしてみたりして 楽しんでいます。還暦をすぎ 古希をすぎると 子供っぽいことで 楽しんでいます。(笑)

    いいね

  2.  お月さんの写真が、よく撮れてるんですねぇ。 しげしげと見ているうちに思い出しましたが、右下の方には、なにかチョボがあって、そこから放射状に白い筋が出ていますが、これは何でしょう? 大昔に、ここに串が刺されていて、だれかが飴玉のようにしゃぶっていたのでしょうか? としたら、ずいぶん贅沢な飴玉をなめていたんだなあ、と思います。

    いいね

  3. 暇人さん
    こんばんは
    テレビでも毎日頭を下げて謝っているニュースが流れていますが
    良くないですよね、子どもたちが見てなんと思うでしょうか、頭を下げれば何とでもなるなんておもわないように教えなければなりませんね。以前は頭を下げるのは、腹きり位の覚悟があったとおもうのですが。謝ってすぐに笑っているのじゃ変ですよ。
     
    楽しむことから次の創造が始まるんですもの、頭を柔らかくどんどん挑戦しましょうよ、だーれも苦情は言わないでしょうから(笑)
     

    いいね

  4. Benさん
    こんばんは
    こんなに丸くて大きな飴玉は仁王様だって口に入らないでしょうね、串刺しのダンゴでしたら美味しいでしょうけど。
    月の右下のチョボは1500年代に「天球の回転について」の本を出した天文学者の「コペルニクス」という名前が付いているみたいですね、この写真では解りにくいとおもいますがこのチョボの1センチ上にあるチョボの名前が偉大なる天文学者の「ケプラー」
    というのだそうです。月面のクレーターも調べ始めるとなんだか楽しくなってきます。
    月については「月のうさぎ」というインドの民話も読むと日本の餅つきうさぎとの比較も出来て面白いですよ。
    コメント、ありがとう またよろしくお願いします。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中