ジョウビタキとシジュウガラ

昨日は節分でお豆さんが残っているので
餌台に入れましたらシジュウガラがすぐに来て
食べていました
その後 木に止まって水入れを眺めていました


水呑場は誰もいないかな
これから水浴びをします


水滴を飛ばして・・・でもチョッと今日は風が強いな

ジョウビタキ「ボクはもう済ませたよ」

我が家に来るヤマガラは雄です、ジョウビタキも雄、相手が見つからないのかな、ほとんどツガイでいるはずなのに・・・
シジュウガラは集団で来ますので雌雄一緒に行動しています、メジロは雌雄の区別がわかりません、見分け方があるのかな

広告

ジョウビタキとシジュウガラ」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    ヤマガラ,シジュウカラとも雌雄同色で区別のつけ方がわかりませんが,シジュウカラは腹の黒帯部分が細いのがメスということですが,それも個体差があるということで 見分けるのは難しいですね。 こちらは 水盆を出してもすぐ凍結しますし 水浴びはしないでしょうね。そのかわり 新雪の柔らかい雪の中で 砂あびのようにして いますよ。それと 水のかわりに 雪を啄ばんでいますよ。雪国では 行動形態が ちょっと違うようですね。

    いいね

  2. 暇人さん
    こんばんは
    鳥は羽虫がつくので、砂浴びをすると聞きましたが、雪でも、水でも羽虫をとる為にしているのかもしれませんね。(わたしの推測です)今日は庭でスズメが裏返ってけんかをしていました、つつくことはあっても取っ組み合いをするのはありませんでしたから
    しばし観察と構えたらすぐにわかれてしまいました。庭の鳥の観察がスッカリ日課になってしまいました。

    いいね

  3. 風来仙人さん
    このところトンと空っ風が吹きません、2月の末から3月なのかしらね。
    肌がかさかさになって、化粧品代がかさみますから、吹かないほうがいいのですが、
    名物がなくなることが寂しいですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中