シダ

薄茶色一色の山で
みどりが陽に照らされて輝いていた
 
シダ植物の名前は良く解りませんので
一括で「シダ」になってしまいます
 
写真の一番上のシダには胞子が見えますが
胞子を風に運んでもらうのでしょうね
 
我が家では「シノブ」というシダ植物(風鈴などと一緒に飾ってある)を
庭に下ろして楽しんでいたところ
あちらでもこちらでも 増えてしまって
抜いても抜いても出てくるので困ってしまいました
 
シダ植物は繁殖力が旺盛ですので
気をつけないと庭仕事が増えてしまいます
広告

シダ」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    シダがでてきたのですか。これから シダをかき分けての小鳥探しになるんですね。暇人は,シダにいろいろな昆虫がとまっていますので 苦手なんですよね。軍手をはめて 首に手ぬぐいを巻きつけての  腰に蚊取り線香をぶら下げての山林歩きより, 寒くても 雪があっても  冬のほうが好きですね。
    メジロさんは 気持ちよさそうですね。水浴びが終わったら hulala様に タオルで良く羽根を拭いてもらわないと 風邪を引きますよ。
    **水鳥,野鳥の糞検査の結果 鳥ウイルスの病原菌は発見されなかったということです。よかったですね。
     
     

    いいね

  2. 暇人さん
    おはようございます
    メジロさんがタオルで拭かせてくれるととてもうれしいのですが
    そうは問屋が卸しませんね、キット!
    温暖化が進むと
    日本の南の地域は恐い蚊などが増えてきそうな気がします。
    蚊取り線香も余計に必要になるかもしれませんね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中