枝垂れ桜

桜の花は心をなごませ 自然の移ろいを感じさせてくれます
そこで一首・・・といきたい所ですが・・・
 
かわりに西行、良寛、山頭火の歌にしました
 
おしなべて 花のさかりに なりにけり 山のはごとに かかるしら雲      西行
散るさくら 残るさくらも 散るさくら                          良寛
あすはかへろう さくらちる ちってくる                        山頭火
 
西行は桜を沢山詠んでいるけれど 山頭火はほとんど桜の歌がないです

ぐんま昆虫の森のさくら

 
 

土橋のおかめザクラ
樹齢400年、根廻4.4メートル 樹高10メートル

  お角ザクラ 1196年に植えられ、これは2代目で810年経っているそうです
                                     木の肌がごつごつとしていて歴史を感じさせます

広告
カテゴリー:

枝垂れ桜」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    「シダレサクラ」は見事ですね。 月寒公園にもあるのですが いわれるまでは 気がつきませんでした・・という程度のものですが,見物に見えるかたも多いようです。きょうは 大学の演習林へでかけて 森林浴をしてきました。初めて場所でしたが 寝ぼけていたわりには 迷子にならず 一発で目的地に到達しました。記念すべき出来事でした(笑)  演習林の中にも いろいろなサクラの木が植えられていましたので お花見の時期に行って見ますが 支笏湖回りでないと 迷子になりそうな場所です(国道から入ると 間違いなく 迷子になるでしょう・・というような 場所にありました。)。

    いいね

  2. 暇人さん おはようございます
    パンパカパーン、おめでとうございます、ですね。
    ブログで見ましたがすばらしい演習林です、クマやまむしがいなければ
    一人で過ごしてみたい場所です。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中