雨のぐんま昆虫の森

朝から雨模様
読書でもして過ごそうかな
でも傘をさして雨の山の散歩ももいいかもしれない
 
おやっ キンランがある
陽が射さないと花は閉じたままですが
黄色の目立つ花をつけて凛と立っています
他の草花が背が伸びる少し前に急いで花を咲かせます
(なぜって・・・ 子孫の繁栄のために素早く光合成をしなくてはならないから)
 
  
 ◆ 金蘭 ◆                              ◆ 銀蘭 ◆
 
それではギンランも見つけましょう
白い花の銀蘭は今年は数が少ないです
頑張ってもらわねば・・・頑張るって何を・・・子孫の繁栄の光合成です!
 

  
 
 
 
雨の中に
湿った所が大好きな
ギンリョウソウがニョキと出ていました
雨の散歩もまた楽しいですね~~
 
下の写真は雨の庭に来たヒヨドリ4態

広告

雨のぐんま昆虫の森」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    雨のようですが晴耕雨読かとおもいましたら,雨の中の撮影ですか。「金蘭」,「銀蘭」は兄弟なんですかね。でも,お花は活き活きしていますね。ヒヨドリさんは 足をドロンコにして・・かわいそうにネ・・・。餌にはありつけたんでしょうか?札幌は 五月晴れでした。湿原でウグイスの鳴き声を聞いてきました。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    札幌の天気は五月晴れでしたか、暇人さんのようですね。
    雨の中もまた良いものです、「雨に歩けば」なんてミュージカル映画がありましたよね。
    しっとり濡れる雨じゃなくてルンルン傘の雨でした。
    鶯は上手に鳴けていましたか、こちらもずいぶん上手に鳴いていました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中