ニセアカシア

         今の季節は白い花を咲かせている植物を多く見かける   
  ノイバラ、エゴ、イチリンソウ、ニリンソウ、コデマリ,モミジイチゴ~etc   
  季節によって咲いている花の色が一緒になっているのも面白いことです  
  車を走らせていると背の高い木に白い花が咲いている  
 
  『ニセアカシア(またはハリエンジュ) 
 
近づくと甘い香りがただよってきてその香りに酔ってしまう
蜂蜜にも桜や梅など沢山の種類がありますが
ダントツに癖がなく美味しいのがこの『ニセアカシア』の蜜
 
 
花が開く前のつぼみを天ぷらにすると
口の中に“フヮ~”と甘い香りが広がる
つぼみの中にニセアカシアの香りが閉じ込められていて
食べたときに広がるんですね
 
 
  花が終ってから出来上がるアカシアの蜂蜜が楽しみです
 
広告

ニセアカシア」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    こちらの ニセアカシアの花はまだ咲いていません。こちらは 「リラ冷え」の日が続いており 冬物のトレーナーを着込んでいますよ。
    アカシヤの蜂蜜は知りませんでした。ニセかシアは街路樹では見られるのですが 山の中ではお目にかかりません。そのかわり ナナカマドノ白い花は良く見かけますよ。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    「リラ冷え」という言葉はきれいな言葉ですね。
    こちらは桜が咲くときに急に寒くなると「花冷え」と言っています。
    ニセアカシアは沢山はびこってしまうので嫌われています。山の中にはほとんどなくて
    道路際に咲いています。このような時季、風邪などにお気をつけあそばせ。

    いいね

  3. たくさんの白い花、きれいですねぇ。
    ニセアカシアのつぼみを天婦羅にするんですか???
    いろいろな食べ方があるのですね。
    私も蜂蜜は大好きで、最近はクローバーの蜂蜜を家で食べています。
    ニュージーランドは蜂蜜が安くて、種類も豊富なので
    ちょっと懐かしくなりました。

    いいね

  4. Stinkykidsさん こんばんは
    ニセアカシアの花をゆすると甘い香りに包まれて幸せ気分になってしまいます。
    そのうえつぼみがふくらんだくらいの房を軽く天ぷらにするとその甘い香りが
    口の中いっぱいに広がるんですよ。うれしくなっちゃいます。
    そういえばニュージーランドの蜂蜜のことがStinkykidsさんのブログにありましたね。
    クローバといえばシロツメクサですよね、一個に見える花には数がいくつあるのかしら、数えたことはありませんが
    沢山の花の集まりですから蜜も多くあると思います。
    6月には今年のアカシアの蜂蜜が出来上がりますのでいまから楽しみにしています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中