オニヤンマ

バッタの原っぱでおにぎりを食べていると
目の前を白いものを咥えたオニヤンマが飛んでいった
とっさにオニヤンマが巣作りをしているのかと思いましたが
よく考えればトンボが巣作りするはずありませんね
 
すぐにおにぎりを置いてカメラをもってそっと近づく
もそもそやっていて一枚白いものが千切れて飛んでった
咥えているのはチョウチョ、モンキチョウでした
トンボの止っている枝が邪魔していてトンボの口元が見えない
近づいて何枚か撮って見たがどうにも新芽が邪魔している
別の方向から撮るべく移動したら飛んでいってしまった
ベストショットはむずかしい (~_~;)

モンキチョウの羽ねを口でむしっているオニヤンマ
 
今日はダンス部門の文化祭があり合併してはじめて私たちのフラも参加しました
午前はリハーサルで午後から開会
ジャズダンス、フラ、社交ダンス、レクダンス、フォークダンス、ラウンドダンスなど
ウーマンパワー全開のダンス部門合同発表会でした
終ってから反省会で盛り上がり
笑いすぎてシワが何本増えましたことか・・・・
 
広告

オニヤンマ」への8件のフィードバック

  1. こんばんは
    こちらでは オニヤンマがまだ大きくなっていないようです。個体名を調べるのがたいへんで ボツにした写真もありました。
    これからは 葉の繁りが厚くなってきますので お互いに苦労しますね。また,ブヨ,やぶ蚊が出てきましたので 肌の露出を最小限にして 蚊取り線香を腰に下げての苦行の時季ですね。オニヤンマがモンシロを咥えているところは スバラシイ タイミングですね。はっきり全体を写すと 残酷場面にもなりかねませんね。 見る人の想像力に任せるのも いいんではないですか。ことしは 去年より数段ましな ヒバリが2羽撮れました。
    psの記事を読んでいると 反省会って楽しいんですね。暇人は 一人で 晩酌しながらの反省会です。

    いいね

  2. ど~も~(拶)
    >咥えているのはチョウチョ、モンキチョウでした
    そういえば、トンボは肉食でしたネ。・・・あんま印象ないケド。さすがにトンボはハンティングがうまい。・・・それで食ってるから当然だが。
    「あいつ等」は空中にいる蝶をハイジャンプでハンティングしようとしますからネ。猫よりトンボの方が、ハンティング能力は上でしょう(哀)
    >笑いすぎてシワが何本増えましたことか・・・。
    えぇじゃないですか~(笑) 僕はブラザーズ(地元仲間)と反省会(?)してましたネ~。笑う事は良い事也・・・(語)

    いいね

  3. こんにちは
    オニヤンマ、此方ではあまり見かけなくなりました。
    昔はよく見ましたが、今では赤とんぼが一番多いです。
    環境の変化ですかね。

    いいね

  4. 確かにベストショットを撮るのは難しいです。
    なかなか思い通りにならないものですよね(^^;)
     
    笑いじわ、沢山ある人のほうが幸せに生きてきた証のような気がします。
    ステキな足跡ですよ~♪

    いいね

  5. 暇人さん こんにちは
    花や昆虫の名前を調べるのは大変な作業です。図鑑を一枚一枚めくって
    探すのですからね。その中に似たようなものがあるとお手上げです。写真だって光の具合で
    色が変わってしまうし、(-_-;) チョウチョは紋の数とか数えたり、羽の表と裏が全然違ったりで
    どうしてこうなの・・・・・と嘆きたくなります。
    専門家に聞くのが手っ取り早くて楽なんですが、コピーして持っていくのが面倒です。
    ではどうすればよいか、こつこつと調べるほかないのですよね。(>_<)
    >見る人の想像力に任せるのも ・・・ありがとうございます、ずいぶん気が楽になりました。

    いいね

  6. MI-YANさん こんにちは
    猫はハントしなくてもどうにか食べられるけど、トンボは自分で採らなくては生きていけませんね。
    クモの巣が林の中に張り巡らされていてトンボも餌食になっていますが生きることは大変なことです。
    林の中は戦いの明け暮れに見えてきます。

    いいね

  7. tamoさん こんにちは
    生態系が変わるとトンボの種類もずいぶん変わってきています。
    これからの季節いろいろなトンボが出てきます、同じような赤とんぼでも
    写真に写すと種類が違ったりしていて面白いですよ。

    いいね

  8. ばんびっけさん こんにちは
    >なかなか思い通りにならないものですよね・・・プロのばんびっけさんでもそうですか?
    昆虫も動き回るし鳥は飛んで行ってしまうし、もう少しモデル見たくじっとしてポーズをしてくれるといいのに、
    と思ったりします。でもその反面、貴重な写真が取れるとホクホクしてしまいますけどね。
     
    それなりの年になればそれなりのシワがあって当然ですから
    いいのですが・・・シワの分だけ表面積が増えると化粧品代も余計にかかるということになるかしらね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中