バイカウツギ

  ◆バイカウツギ◆  
 
色で白というがこの花の白さは清らかな白さと言うのがピッタリとくる
見ていると誰もが清々しさを感じる花です
 
 
● ヒメアカタテハ ●
 
この蝶は口をとがらせているように見えますが
普段はゼンマイ状に丸まっている口は花の蜜を吸っています
ですからとがらせているのは口ではないのです
 
足の数が4本はおかしいな???
昆虫は足が6本です!
このタテハチョウの仲間は前足の2本が退化して小さく
身体につけていてほとんど使わないそうです
そうすると?とがった口のように見えるのは?もしかして?退化した前足???
 
 
  ● コムラサキとカナブン ●  
 
コムラサキ(チョウ)をよっく見てください
カナブンの上に乗っています
そのうえ左足で左のカナブンを押さえています
太い口を木に差し込んで樹液を吸っています
すごい生活力です
 
樹液を求めて昆虫がやってきています
カメラを向けていたらブーンと殺気を感じた
スズメバチです
しかし樹液には近寄っていかないで周りを飛んでいた
これでカメラマンは退散です(君子危うきに近寄らず)
 
 
広告
カテゴリー:

バイカウツギ」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    さすが 昆虫の森の優等生ですね・・(笑) 暇人もよく考えさせられるんですが 蝶の足が足りなのがいるので どうしてかな?と。
    使わないと退化してしまうんですね,でも,残っていると邪魔でしょうね(笑) 分かりやすい解説でよく分かりました。こんどは その辺も注意して写真を撮ってみます。やっはり 花図鑑の前に 札幌昆虫図鑑を買ってきます。小鳥さんのほうは 観察の結果 いろいろな小鳥さんの癖,特徴が段々と分かってきて 自己流の解説をつけたりしているんですが 昆虫はさらに奥が深いですね。 そろそろ スズメバチのでてくる季節で 気おつけなければなりません。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    暇人さんのブログにコメントするとエラーで一回しかクリックしてないのに
    4~6通も入ってしまうんです。どうしたことなんでしょうね。
     
    通信簿に優等生とつけていただき学生時代を思い出してしまいました。
    先生の通信欄にいろいろ書いてありました、「おとなしくて自分の意見が言えません」などと・・
    今はどうなっているのかご近所の方は知っていますけど~。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中