アスチルベ

 

◆ アスチルベ ◆
アワモリショウマまたはチダケサシとも云う
ユキノシタ科アスチルベ属
花言葉は
「自由」「落ち着いた明るさ」「恋の訪れ」
 

同じようなピンクの花ですがこちらはラン科
「ネジバナ」 茎に花がラセン状にねじれて付いています
芝生によく咲いていますが 芝生の手入れをしている人には嫌われ者です
 

「オナガ」が近くに止ったのでカメラを準備したんですが
すでに電線へ飛んで行った後でした
このところホオジロガビチョウとギャーギャーとうるさい声で争っています
 
  
「ナミアゲハ」
昨日の幼虫は「キアゲハ」の幼虫でしたがこれは「ナミアゲハ」です
庭で羽化しました

広告
カテゴリー:

アスチルベ」への6件のフィードバック

  1. 蝶が鮮やかで目に止まります。もう春から夏に変わってきました。季節の移り変わりとは、早いものですね。大学でも蝉の声を聴いた気がします。

    いいね

  2. こんばんは
    「オナガ」は これでよく体のバランスが取れるもんですね。「ナミアゲハ」・・キレイデスネ。 栗山というところに(暇人のところから約60分),屋内で蝶を飼育しているところがありますので 今度 行ってこようかなと思っています。写真のほうも 撮り放題なんですが 自然の状態ではないので・・。
    話の種になるかもしれませんがね・・お勉強のつもりで見てきます。今日は パークゴルフでスッカリお疲れ・・何せ コースの側に 冠毛を寝かせたままのヒバリが出没していましたので 仲間とは別行動で 付近で網を張って待っていて 撮ってきました。これで 冠毛を逆立てた ヒバリ と寝かせた ヒバリが揃いました。

    いいね

  3. こんにちは
    私の家に毎日同じ時間に尾が長く「おなが」よりもう少しスマートで
    色の綺麗な鳥が着ます。
    カメラを構えますが、直ぐに逃げます。鳥を写すのは本当に難しいです。

    いいね

  4. 037さん こんばんは
    標高の高い山ではセミは合唱していました。セミは夏の虫ですよね、そうなんです 植物も
    もうすでに初夏から夏に入っています。秋の七草の女郎花がつぼみを作り咲く準備をしていました。
    刻々と季節は変わってきていますね。

    いいね

  5. 暇人さん こんばんは
    パークゴルフのお仲間にはなんと思われていることでしょうね。
    やはり鳥は暇人さんに撮ってもらいたいのでしょう
    ひばりが撮れたことで行ったかいがあったですね。
     
    Hulalaは1万本のサルビアの苗を植えるボランティアに参加してきました。
    下準備が出来ていて穴を掘って苗を置くだけですから簡単でしたが
    参加者が250人、人のほうが多く感じましたが単純に計算しても一人が40本です
    やりがいがありましたね。苗を3個もいただいて帰ってきました。
     
     

    いいね

  6. tamoさん こんばんは
    ぜひともそのきれいな鳥を写してアップしてくださいな。
    少し南だから色がきれいなのかしら、期待していますよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中