残暑

暑さがハチに珍しい行動をさせた
鳥用の水鉢から水を飲むセグロアシナガバチ
ハチのこういう姿は珍しいとのことです

あまりの暑さに耐えかねたのか
もしかして巣の中が暑くなりすぎて幼虫に水を運んでいるのか
巣を水で冷やしているのか
2匹のハチが交替でやってきて水を運んでいる

ハチ目 細腰亜目 スズメバチ科 アシナガバチ亜科 セグロアシナガバチ
 
土の中も相当に暑いのだろう
ミミズが這い出してきている コンクリートの上に行くと焼けてしまいますよネ
石の上で 玉子焼きが出来そうなくらい暑い
 
ボタンの葉が 食べられてしまっている
よく見ると ガの幼虫 「オオミズアオ」が沢山いる
殺虫剤を散布したら ぽろぽろ落ちた
ぼたんの葉が食べられてしまったのは初めてです
気温が高くなると 虫は活発になる
 
先日のニュースに丹沢山地に山ビル注意がのっていたが
里山にも多くなってきているという
25℃以上で雨中、雨上がりに最も活発に行動する
温度が高くなると増えるんですね
 
「オオミズアオ」 チョウ目 ヤママユガ科 大きなガです
             翅を広げると10センチはあります。 青白い色をしていて
             ヨーロッパでは「月の女神」とも云われているそうです
 
広告

残暑」への4件のフィードバック

  1.  こんばんは
    息子夫婦が戻っていきました。孫はそちら様と同じで 小2と来年小1の 娘ですよ。下のほうは オネーチャンがいるせいか マセていますね。
    台風が去ったら 家の中が灯が消えたみたいになってしまいました。
    蜂もいろいろ種類があって分類がたいへんですね。今年は異常な暑さが続いていますので 虫さんも大変なんでしょうね。蜂の水汲みですか  珍しいことなんでしょうね  こちらは40度超というのはありませんけど 暑さが続いたので 昆虫も大変だったでしょうね。花粉袋を大きくしている蜂を多く見ますが ことしは 十分蜜を集めたんでしょうね。ところが 西岡公園では まだ スズメバチ警報がでていません。去年は 立入禁止部分があったんですけどね。ウトナイ湖には オオハクチョウが11羽来ていました。さっそく 長旅の疲れをいやしているもの 羽繕いをしているものと それぞれですが やっぱり ことしも 羽根を痛めたオオハクチョウがいました。これから 数が増えますし カモ類も飛来してくるようで 見回り箇所が増えました。
    今日は「キセキレイ」,「イソシギ」らしきシギなどが観察できました。後一か月もすると 冬鳥がやってきますね。忙しくなりそうです。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    我が家もシーンとしてしまい、忘れられたような感じです。
    子どもの目線で見ると 大人とは違った受け取り方があり 勉強になりますね。
    言葉などでも「がね」ってどういうこと なんて聞かれて びっくり。 話し言葉の終わりによく使いますので
    不思議に聞こえるのでしょう。
    今朝 庭にスズメ以外の鳥がやってきていました。そろそろ そういう時期になってくるのかなと
    思いました。でもマダマダ暑さは続くようですね。

    いいね

  3.  こんにちは
    この暑さで、昆虫も異常行動を起こすのですね。
    人も限界になります。
    この時期いつも、軒下にアシナガバチの巣が大きくなっているのを見かけるのですが
    今年は見かけません、あまりの暑さのせいでしょうかね。

    いいね

  4. tamoさん こんばんは
    毎年 我が家でも3個くらいアシナガバチが巣を作りますが 今年はありませんね。
    どうしたのでしょうか、こういった昆虫の変化が気象と大きく関係しているのでは・・・と思います。
    今後はいつもと違う虫に戸惑い 人もあわてるのでしょう。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中