稲刈

ぐんま昆虫の森で稲刈をしてきました
鎌を使って刈り取り 束にしてから 干す
うっすらと汗をかき 気持ちのよい日になりました
 
 
稲を刈っていると バッタやイナゴがぴょんぴよん飛び出していく
ぱっと手で捕まえた
 
柔らかくて 薄い茶色をしている 
ちょうど 矢島稔園長がいらっしゃったので名前を教えてもらった
捕まえたのは

脱皮したばかりのキリギリスの仲間の 頭の先が尖っている『クビキリギス』
【指に噛みつくと離さず、無理に引っ張ると首が抜けるのでこの名がついたらしい】と図鑑にありました
 
DSC06557 この写真は「ショウリョウバッタ」です
 
 
脱皮をして殻を脱ぐのに なぜ小さくならないのか ということが以前のコメントにありましたので
そこのところを矢島園長にお聞きました
 
脱皮をする前に エネルギーをためて 殻から出る
脱皮したての昆虫は体が柔らかい
 
柔らかいときに大きくなるのだそうです
だんだん硬くなってくるので また大きくなるためには脱皮をするそうです
 
  DSC06558  ひとやすみ ひとやすみ
 
 風が冷たい秋の日差しのなか稲刈をしていると あちらこちらから虫の声が聞こえてきます
 バッタを取ったり とんぼを捕まえたり 
 男の子は かえるを追いかけて 小川にまで入って 捕まえられなくて戻ってきたりして
 にぎやかで楽しい時間でした
 
 
広告

稲刈」への9件のフィードバック

  1. こんばんは
    のどかな一日ですね。
    自然の中で稲刈り~いい風景です。
    上海にいますと、自然が懐かしく感じられます。
    やはり良いですね。

    いいね

  2. 運動会に稲刈り、楽しい時間をお過ごしですね。
    やっぱり子供は外で元気よく遊ぶのが一番。
    でも、カエルを捕まえられてきたら逃げちゃいますけど私(笑)

    いいね

  3. こんばんは。
    鎌を使っての刈り取りですか。懐かしいですね。 さっぽろの子供たちにも体験させてあげたいですよ。今の子供たちは 田植えも 刈り取りも 機械でするものと思っているらしいんです。  こちらでは トンボは めっきり少なくなり 陽あたりの良い場所を捜しては 停まって日光浴をしています。それもそのはず  近郊の 手稲山に初雪が降り 寒い一日でした。そちらは これからが秋   食欲の秋ですね・・・・。暇人のPCが 調子悪く リカバリーしなければならないようです。 このPCも 1回リカバリしていますが  リカバリするのが面倒で なんとか ダマシダマシで 延命策を講じなくては・・。
    年を取ると リカバリは面倒ですね・・。
     

    いいね

  4. 感動を探す旅人さん こんにちは
    都会の便利さには魅力がありますが
    食に関してはどんなにかっこよくて素敵な雰囲気があっても
    どうしても安心していられないのです。
    「食べてはいけない食品」とか「しらずに食べるな中国産」、ペットボトル緑茶(500ミリリットル)で68円
    中国産しいたけ(ホルムアルデヒド問題)など読むと料理店で使っている食材など心配してしまいます。
    作った人の顔が見える食材で安心の食事がしたいですね。

    いいね

  5. ばんびっけさん こんにちは
    引越しされたのですね、MSNでないとコメントが面倒になるでしょうけど
    懲りずにいらしてくださいね、お待ちしておりますから。

    いいね

  6. 暇人さん こんにちは
    アキアカネもいつもの年に比べると数が少なくなっています。アサギマダラもすご~く
    少なくて調査に熱が入らないですね~。山の昆虫も元気なのはバッタ類でチョウもトンボも
    疲れたようですよ。太陽にあたらないと元気が出ないようです。
    リカバリですか、なんとなく気の重い作業ですね、したときは元気が良いのですが又すぐに
    重くなってしまう~。知らないうちに保存されてファイルが増えているんですから・・・・出来ることなら
    畳替えではありませんが新しいのがいいとは思うのですが、それには先立つものが~~~~。
    頑張ってください。

    いいね

  7. 今晩は
    稲刈りは、手で刈っているのですね。
    そして天日干し、昔ながらの作業で美味しいお米が出来るでしょう。
    今はコンバインで、刈り取り乾燥機で乾かしてしまいます。
    昔の作業の方が美味しいお米が、出来ると思います。

    いいね

  8. tamoさん こんにちは
    稲刈をしていたら親子で通りがかったお父さんが、「これがおコメの元の姿なんだよ」と
    説明していましたが2歳児くらいではチョット無理かな、なんて余計なことを考えてしまいましたが
    子どもさんは目はバッタに夢中でしたね。
    この稲刈は昆虫の森での体験プログラムなので申し込みをして
    参加します。前橋、伊勢崎、渋川などからも来ていますので回りに田んぼがあっても
    稲刈体験は出来ないからなのでしょうね。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中