福寿草

DSC09395

◆ フクジュソウ キンポウゲ科 根と茎はアドニンが含まれていて 有毒 ◆

去年より大幅に遅れて ようやくフクジュソウが咲きました
 
お天気の良い日の10時頃からがきれいに開いてくれる
光と温度に敏感で さえぎられると すぐにしぼんでしまいます
寒い時期に咲くので花の中の温度を下げない工夫があるらしい
 
どんなことでしょうか
 
去年のブログでも書いたと思いますが 花を見るとわかるようにパラボラアンテナのように開いています
これで暖かく保っているのだろうと思います
 
あらあら ザゼンソウも花の中の温度は高いのでしたよね
寒さの中で咲く花たちは 自家発電をしているようで ・・・人間は 石油に頼っていますけどね

DSC09385DSC09390DSC09394

蜂も暖かいところが良いのでしょう フクジュソウの蜜を美味しそうに集めていました 

上の3枚の写真は 神梅(カンバイ)小学校の東にあるお宅の フクジュソウ畑です
畑のフクジュソウは持ち主が何年もかけて株分けをして増やしてきたもので
今では観光バスも寄っていくそうです
花芽が増えると根が大きくなり張るので株間が広くとってありますが 
鉢植えの場合は見た目をきれいに見せるために 根が切ってあるので 購入する場合は鉢が大きいのが良いそうです
ちなみに販売していたのは花芽が15ほど着いていて1500円(一芽100円)
根の幅が40センチはありました

 

広告
カテゴリー:

福寿草」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    昆虫や,野花,お魚さんも いろいろ知恵を持っていて 餌を引き寄せたり 光熱を吸収したりしているんですね。人間様も これらを真似て いろいろなものを作っているんでしょうね。それにしても 福寿草がもう咲いているんですね。こちらは 雪が解けかかる頃に 雪の中から ツボミをだしてくるんですから 冬真っ盛りの さっぽろでは まだまだでしょうね。ただ 苫小牧地方は雪が少ないので 早く見れるかもしれません。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    うす曇の日となっていますが、昨日よりは暖かく過ごしています。
    おこたつの部屋はほとんど昼間はストーブやエアコンは使わなくて済んでいますから
    北海道に比べたらこちらはずっーと暖かいのですよね。
    東京の娘は群馬に来ると『群馬は寒い』と云ってます。30年も前に建てた家ですので
    気密性も良くないのですけどね。
    まぁ強がって 自然が一番 なんて云っちゃいますけど。
    今日はほとんどスズメだけでほかの鳥の姿がないのですがどこへ行っているのかな?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中