生態温室の蝶2

DSC09372

★ スジグロカバマダラ ★
西表島に生息しているスジグロカバマダラです
 
画像はぐんま昆虫の森の生態温室で写しました 交尾をしています
 
このスジグロカバマダラは毒蝶です 毒は天敵などを殺すのが目的ではなく
食べた相手を気持ち悪くさせ、吐き出させることで それ以後その天敵が二度と同じ種を食べないことに重点が置かれているようです
 
一度口にしただけで 毒だと記憶しているなんて 頭が良いのですね(感心)
でもこういうことは頭で覚えるのではなくて 体が反応するので覚えているんでしょう
そんな危ない目に何回もあえば 生きていられないかもしれませんものね
 
 
広告

生態温室の蝶2」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。
    昨夜はMSNが不調で サインインが出来ませんでした。今朝は 復旧したようですが・・。
    天敵から食べられないようする 護身術ですか・・。最初に犠牲になって食べられて 天敵にマズイと思わせる お役目の蝶も大変ですね。
    昆虫類はいろいろな手段で 種族を守っているんですか。賢いですね。写真・・きれいに撮れていますね。よく見たら 確かに2匹いますね。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    そうだったんですか、MSNのメンテナンスだったのかしらね。
    このところ天候が荒れていて 強風だったり砂嵐だったりで 里山もご無沙汰でして
    それで生態温室の蝶になってしまうのです <m(__)m>
    生態温室に蝶の写真を写しに遠くからやってくる人も結構いるんですよ。
    そういう人たちは止っている蝶ではなくて飛んでいる蝶を写していくんです。それが静止画のように
    はっきりとぶれないで写っているんですからびっくりです。
    シャッタースピードや絞りを計算して一眼レフで写すのでしょうが とてもそこまではいきません。
    止っているので 我慢してくださいませ。

    いいね

  3. 西表なつかしいです。
     
    沖縄は蝶がいっぱい飛んでるので、外でもこのような写真が撮れますよ。
    でもこんなに上手には撮れないかな。

    いいね

  4. ど~も~(拶) 今日は早朝出勤しないMI-YANデス(礼) ・・・多忙のピークはとりあえず過ぎた、かな?(汗)
    >食べた相手を気持ち悪くさせ、吐き出させる
    そう言えば、南国にいるカラフルカエルも毒がある事を色で相手にアピールしてたなぁ・・・。
    カエルの場合、ホントに死んでしまうほどの強毒だそうな・・・(怖)
    怖そうな輩が特殊な服装をしているのと同じ事・・・カモ?(思)

    いいね

  5. ばんびっけさん こんにちは
    沖縄の写真はステキでした、ばんびっけさんの撮り方がきれいなんですよね。
    今度はメキシコですか、どんな食べ物と テキーラと 風景がばんびっけさんを待っているのでしょうね、楽しみ!

    いいね

  6. MI-YANさん こんにちは
    そちらの天候はどうですか、こちらは毎日風がうなって吹いています。
    >怖そうな輩が特殊な服装・・・
    確かに 俺に手を出すと危ないぞ~~、と視覚で訴えているんですよね、君子危うきに近寄らず、と
    云うところでしょうか。でもきれいなんですよね~、つい手を出してしまいそうです。コワコワ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中