ニホンアカガエルの卵

DSC09659

やはり春ですね 黒い卵の入ったゼリー状の塊りはニホンアカガエルの卵塊です
水田の水溜りに 固まりになって 2~3くらいずつ あります
1000匹もいるそうですが どうなってしまうのやら 全部孵ったら脅威ですけどね

先日ネコヤナギをアップしましたが
オシベの花粉は風媒花だそうで 風にのって運ばれるそうです
そういえば花粉症に影響する杉も 風媒花

風媒花の花粉が同種の植物のメシベに的中する確立は 気まぐれ的なんでしょうね
雌雄異株だったらどこにあるのかわからないまま オシベの花粉は空気中を漂ってしまう
そのために大量の花粉を放出するのだとすると・・・・・・・・・・・ 
ヤナギ ポプラ ヤシャブシ シラカバ クヌギ クリ メタセコイア
まだまだ たくさんありますね

花粉症のhulalaにとっては 大変なことです

DSC09625

広告

ニホンアカガエルの卵」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    カエルの卵は いつごろ 産み付けられるんでしょうかね? 学校でならったようなきがするんですが 忘れてしまっていますね。トンボのヤゴとかは うすらぼんやりと 覚えていますがね。これだけの卵から お玉杓子が出てきて 泳ぎまくったら 爽快?でしょうね。それよりも そのあとの 蛙の大合唱は ニギヤカなんでしょうね。マガンの鳴声どころではないんでしょうね。西岡公園の湿田でも 鳴いていますが 大合唱とはいきません。大合唱を聞いてみたいですね。

    いいね

  2. 暇人さん こんばんは
    カエルは水田の近くの家で 雨が降りそうな夕方に大合唱していますが
    これを聞いたのもず~と以前のことですので 今は聞こえてきてません。
    水田は稲刈のときから水を絶やしてしまうので トンボなどの昆虫も増えませんね。
     
    去年の写真で7月19日にアオガエルがものすごい数いたのを思い出しました。
    今年もその時期に同じようにいるか探して見ます。
    カエルですから卵オタマジャクシと変化してカエルになるのでしょうから。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中