アカバナユウゲショウ

DSC01193

◆ アカバナユウゲショウ ◆ 赤花夕化粧
アカバナ科 マツヨイグサ属
マツヨイグサの仲間は夕方から咲きますが アカバナユウゲショウは 夕化粧とありながら
昼間に咲いています ???
 

DSC01192

みどりの草の中にピンクの小さな花がちょこんと咲いているところは 
微笑ましくみえます
 
一緒に写っている
黄色の小さな花は↓のジシバリです
 
DSC01112
◆ ジシバリ ◆ 地縛り
キク科   細長い枝を出して子株が次々にできて地面を覆い尽くすので
その様子が地面を縛っているように見えることからジシバリという

広告
カテゴリー:

アカバナユウゲショウ」への4件のフィードバック

  1. 最近はお花も時間が不規則?(笑)
    私も最近は朝までパソコンの前で仕事したりと不規則な生活・・・
    お化粧ののりも悪くなるわ~
    っていつもスッピンだった!?(^^;)

    いいね

  2. こんばんは。
    こちらは 一日中 暴風が吹き荒れています。あしたも 似たようなお天気が予報されていますさあすがに 外回りはできませんでした。
    お花の解説 面白く読ませていただいています。図鑑もこのぐらい 解説してくれると 積読でなく せっせと読むんでしょうね。
    ユウゲショウは 夕方からは 萎んでしまうんですか? 夕方になると 元気になる ユウゲショウのかたもおりますね。ジシバリの中央の 枯れたような部分はナンなんでしょうか?そちらの 森の中のお花の種類が多いですね。こちらも しゃがみこんで 見ているのですが 分からないものばかりです。 

    いいね

  3. ばんびっけさん こんばんは
    球場の写真を撮ってるのはばんびっけさんでしょう、カメラウーマンでお仕事ですか。
    スッピンであの美しさなら、朝夕化粧する必要もありませんね。
    紫外線だけは気をつけましょう。

    いいね

  4. 暇人さん こんばんは
    こちらも朝はかなり雨が降っていました、今は吹き戻しというか、風の強い状況です。
    5月の台風なんておかしいですね。
    ジシバリはニガナ属オオジシバリが正しいようです。
    外側の花びらのように見えるもの1つ1つが舌状花なので枯れたような部分はメシベかオシベだろうと思います。
    他の花の花粉がもらえないときは花柱のさきがクルリと巻いて自家受粉する特技があるらしいですよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中