キキョウソウ

このキキョウソウは北アメリカ原産の帰化植物だそうですが
ぐんま昆虫の森の陽のよく当たる土手にありました 15mmくらいの小さな花です
何年もここを歩いているのですが初めて見た花です

 DSC01694

◆ キキョウソウ ◆
別名ダンダンギキョウ(段々桔梗)

 閉鎖花 (開花しないまま自家受粉で種子をつくる)で
先に種を作り種の保存をしっかりとしている
 
DSC01696
葉が茎を抱いて段段になっている様子から 「段段桔梗」という別名がついたらしい
 
 
DSC01636DSC01639
カオジロガビチョウ
いつものガビチョウと違って顔が可愛い
毛づくろいをしてもらっているのか 2羽の仲がよいこと
 
 
広告
カテゴリー:

キキョウソウ」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    何年も散策していて 初めての お花 段々桔梗草ですか・・珍しいお花なんですね。植物も それぞれ工夫をして種の保存をしているのが 良く分かりました。「カイジョロガビチョウ」も珍しい小鳥さんのようですね。羽の隙間をすり抜けるようにして 綺麗に撮れていますね・・サスガですね。
    きょうは 西岡公園で 久し振りに「ハシブトガラ」に出会いました。秋,冬には あれだけたくさん いた ハシブトガラもいまは 見られるのは 稀になっています。シジュウカラはソコソコに見られるんですが ハシブトはすっかり姿をけしています。水源池には 第2次 ベビーブームで マガモのヒナが 続々 誕生しています。心配はないようです。トンボも撮っていますが だんだんと難しくなり 専門書が必要なくらいです。トンボのほうは トンボ博士にお任せで 分かりそうなものだけを撮っています。お天気が 崩れそうで崩れず 毎日 2時間の西岡公園詣りを続けており スッカリ 顔 になってしまいました。(笑)

    いいね

  2. 暇人さん こんばんは
    北海道に行ったら西岡公園の顔になっている暇人さんにコンタクトをとりますね。
    そのときはよろしく。(*^。^*)
    今日は梅の木に鳥の巣が有るのを見つけました、夕方だったので
    明日また調べてみるつもりです。込み合っている枝にあったので、巣立ちをしていれば
    枝が切れるのですが、もしかすると百舌かも知れません。
    よく鳴いていましたから。

    いいね

  3. こんばんわ^^
    段々桔梗と言うのですか、15mmとは小さい花ですね
    綺麗にアップして撮影されておられるのでこうして見ていると普通の桔梗とあまり変わらないように見えますが実際はとても小さいのですね
    なるほど葉が茎を抱いて段々になっているところからですか 覚えておいて見つけた時の参考に致します~♪
    かなり珍しい花のようで何時会えるか判りませんが^^

    いいね

  4. Koimoさん こんばんは
    お久しぶりです
    目配りしているとあえるのですね~、探していると見つかるものなんですよ。
    いつかきっと Koimoさんの目に飛び込んでくると思っています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中