フクラスズメの幼虫

DSC02631フクラスズメ

フクラスズメの幼虫
 
ぐんま昆虫の森で道脇の葉を食していた
 
どうもこのところ 蛾に刺されることが多いので敬遠気味になってしまうが
きれいな色の幼虫なので近寄って写してみた
やはり蛾になるようですが「フクラスズメ」という名前はどうして付いたのでしょうね
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
「オナガサナエ」
トンボ目 サナエトンボ科
複眼の大きさと 腹部の黄色のハハの紋様と尾の後ろが少し太くなっている
 
DSC02663オニヤンマ
こちらのオニヤンマではなくて『オナガサナエ』は飛んできて目の前にとまり 
ジロッとというか グリッというか そんな目でカメラをみている
羽化したばかりだったのだろうか
 
DSC02653ベッコウハゴロモ  白いふわふわした幼虫だったのに
成虫はこんな感じです『ベッコウハゴロモ』
 
 
 
広告

フクラスズメの幼虫」への6件のフィードバック

  1. こんばんは。
    蛾の幼虫はどうしてきれいなんでしょうね。きれいなものには 毒が(蛾)あるようですから お気をつけくださいね(^_-)-☆
    それにしても 懲りずに 蛾に近づいていっているんですね(笑)。こちらは 涼しくなり トンボさん・・最近は元気がなくなっていますね。それでも,子供たちは珍しい稀少種「コオニヤンマ」を 探して飛び回っていますが,こちらでは もうそろそろ 終わりの時期に なってきているようです。きょうは 寒くて 長袖ポロシャツを着こんでいますよ(^_-)-☆
     

    いいね

  2. オニヤンマ・・・撮れるもんなら撮って見ろって感じですね。
    蛾って、こんなにじっくり見たことが今までありませんでしたが、halalaさんのおかげで色々見させていただきました。

    いいね

  3. 暇人さん こんにちは
    メールをありがとうございました。おかげさまで名前がはっきりいたしました。
    稀少種「コオニヤンマ」は見つかるといいですね。見つけようとしていてもなかなか見つからないのが
    希少種なんでしょうけど(笑)
    こちらも寒くて 半そでの上に長袖シャツを重ねています。

    いいね

  4. さらんさん こんにちは
    オニヤンマではなくて「オナガサナエ」でした。訂正します。
    あの姿はさらんさんがおっしゃるとおり 撮れるもんなら撮って見ろって!!
    そして なんか文句あるの!と睨み付けているようでもありましたよ。
    強いトンボらしいです。

    いいね

  5. こんにちわ、こうやって写真だと何だかかわいいなって思わないでもないですが、実際に会ったら、うゎッとか言って逃げ出しそうな私です。
    毛虫さんに差された記憶はないのですが、どうしてかなぁ?
    尺取り虫なら慣れているのですが。 それでもあまり好きではありません。
    成虫ならまぁまぁなのですが。
    「オナガサナエ」さん、目がきれいですね。 エメラルド色。
    「トンボの眼鏡は水色眼鏡、蒼いお空を見てたからぁ~・・・♪」
    「オナガサナエ」さんは何を見ていたのでしょうか?

    いいね

  6. 風来仙人さん こんばんは
    毛虫に近づけなかったときは 刺されなかったのですが カメラを近づけて興味を持ってから
    刺される回数が増えました。今日も一箇所デンキ虫に刺された所が痒みを持ちます。
    >トンボの眼鏡は水色眼鏡、蒼いお空を見てたからぁ~・・・♪、いい歌ですね、オナガサナエさんは
    あの青い目で 強く自分を主張していましたね、動こうともしなかったのですよ。
    仙人さんなら大きな目で何をみますか。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中