ヒヨドリ?

DSC02903

ヒヨドリと思ってカメラを向けたら ヒヨドリとは様子が違う

DSC02898

久しぶりに来てくれた鳥なのに 名前がわかりません ざんね~ん

DSC02803

 『シュウメイギク』  

白い花びらのように見えるのは萼片で 花びらは無いそうです

hulalaにはメシベとオシベは和菓子のように見えてしまいます

 

広告
カテゴリー:

ヒヨドリ?」への4件のフィードバック

  1. 写真の鳥は種類までは判らなかったのですが、
    まだ顔や胸が産毛に覆われていて、巣立ったばかりの若鳥に見えますね。
    シュウメイギクはキクと言ってもキク科ではなくキンポウゲ科なので、どちらかというとアネモネに近く、
    そのキンポウゲの仲間は福寿草や雪割草、クリスマスローズなど、花弁に見える所はみな萼片ですね。
    雄しべと雌しべはほんと、高級和菓子みたいで美味しそうです♪

    いいね

  2. こんばんは。
    美味しそうな 和菓子ですね(^_-)-☆。和菓子のほうが このお花を参考にしているのかもしれませんね。
    不明鳥・・ヒヨドリの青年鳥のようにも見えますが・・胸毛の斑がないのが???,でも,顔の赤味がかった斑は ヒヨドリのものですよね。今時季 成鳥 青年鳥 幼鳥と入り混じっていますので 暇人も苦労しています。不明鳥 ファイルに このような写真が一杯あります。鳴声または飛び方を見ると ヒヨドリだとすぐ分かるんですがね。良く見たら 尾が短いようですね???。お名前を聞いてみれば 教えてくれたかもしれませんよ。(^_-)-☆

    いいね

  3. 頼基さん こんばんは
    花びらと思いきや、萼片だとは・・・花びらに似せた萼はどういうつもりなんでしょうね。(笑)
    和菓子・・・食べたいです。

    いいね

  4. 暇人さん こんばんは
    鳴声または飛び方・・・そうですね、飛び方はヒヨドリと間違えたくらいですから
    ヒヨドリのようですが鳴き声は記憶にございませんので、またの機会には気をつけて聞いておきます。
    今日は午前中は晴れでしたが2時ごろから急に雷が鳴って雨が強く降りました。
    ぐんま昆虫の森へいっていたのですが、あわてて車に戻り大雨になる前に帰れました。
    全く気まぐれなお天気なんですからね。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中