ハナオクラ

DSC03117

別名 トロロアオイ 
花の直径は20センチくらいあります
 
DSC02978DSC02981
高さは2メートルくらいになっているでしょうか
高くて接写できないのでズームで撮りました
 
花は一日花で保存がききませんので その日のうちにいただきます
 
花びらを軽く茹でて 三杯酢で食べるととろーりと トロロのようです
また 生のまま刻み 粘りが出るのでドレッシングや醤油でいただくと美味しいですよ
 
実は大きくてオクラのような姿ですが 食べられません
今晩は お豆腐とハナオクラで ビールに決まりました
nasu2
 
DSC02988
ミズヒキを撮っていたら
DSC02986不明
楊枝のような緑の棒がありました
ミズヒキの枝では無いし なんだろう????
DSC03102
近づいていったら 曲がりました 節もあります
DSC03103
しっかりとしがみついています
“エダシャク”の仲間のようですが わかりませんm(__)m
 
写真を撮るのに庭に半そでで出るとすぐに蚊に刺されてしまいますので
長袖のシャツをきて 用心しないと 後で痒みが出て後悔しますね
 
 
広告
カテゴリー:

ハナオクラ」への14件のフィードバック

  1. こんばんは。
    こうして ブログ読んでいますと お花のハナビラは 殆どが食用になるんですね。驚いています。食の世界も奥が深いんですね。フム,フム。
    ミズヒキと枝勺・・面白いですね。また,変わった昆虫かと思ってしまいました。こちらは 台風の影響もなく 晴れの日が続いています。お蔭さまで,ことしは 顔も腕も コンガリと焼けて 虫も寄らなくなってきました。(^_-)-☆

    いいね

  2. 友人招待お受け下さって、有り難うございました。
    ここに来ると、いつも子供時代に帰ったような気がします。
    昆虫や植物の写真に見とれてしまいます。
     
    それほどの田舎育ちでもなかったですし、
    今、住んでいるところも、さほど都会のど真ん中というところでもないのですが、
    昔のような感じではないのですよね。
     
    ハナオクラって、どんな味がするのでしょうか。
    花の色だけでも、柔らかくて、優しそうですよね。
    なんか、憧れてしまします。
     

    いいね

  3. 暇人さん こんばんは
    やぶ蚊などに刺されなくなったのですか、うらやましい。
    今時は真夏よりも蚊が多くて、小さい蚊なのに、刺されるといつまでも赤くはれて痒みが残ります。
    花も天ぷらにすると食べられますが、スズランとかチューリップ、レンゲツツジなどは食べられないので
    調べてからでないと口に出来ませんね。
    明日からは台風の影響で雨になるらしいので 行事があるのに困ったものです。

    いいね

  4. 白い花さん こんばんは
    ハナオクラは特別な味はありません、種々のドレッシングでいただくとぬめりのある
    とろりとした舌触りが楽しめます。花を添えて雰囲気を楽しみながら食すのによいでしょう。
    庭に花として植えて、その後食卓で楽しむのもいいと思います。
     
    いたるところに雑草と呼ばれている植物があったのは
    何十年か前のことで 今は公園でも 家庭の庭でもきれいになっていて余分な草木は無いようですね。
    園芸用の草木ですと 食草が決まっている昆虫は住めないのです。
     
    アサギマダラが卵を産むのはオオカモメヅルやキジョランという植物なので その植物がないと
    卵を産むことが出来ないわけで、里山保存を進めている人たちもいます。
    >昔のような感じではないのですよね・・・と感じていることは、昆虫たちも昔のようには、いないということですよね。
     

    いいね

  5. ハナオクラ、食べたことないけど、ちょっと興味ありです。
    めかぶとか、もずくとかすきなんですけど、食感がまったく違うか?

    いいね

  6. ばんびっけさん こんにちは
    ハナオクラは花も普通のオクラと同じですが大きさが全然違うんです。
    味はツルッとしか言いようがなくて 食感はのど越しツルリで めかぶやもずくはちょっと
    口の中で歯ごたえがありますが それが全くありませんので そうですね 豆腐に近いかな。
    売っていませんので 栽培しないと食べられないかも・・・。(ガラスの器に入れたら きれいだろうと思います)
     

    いいね

  7. 花は咲いているだけでも心和みますが
    やっぱり秋は「食欲」ですね。見て美しく、食べて美味い。
    ハナオクラを食べてみたいものです。
    「尺取虫」は茎になり切っていますね。
    でもhulalaさんの目を欺けませんでした。
    天敵でなくて良かった。

    いいね

  8. お久しぶりです^^
    旧暦のお盆で田舎に帰っていて、久しぶりに遊びにきました~
    このお花が食べれるなんて初耳でした。

    いいね

  9. そうなんですよね。
    どうして、どこでもなんでも、人工?の花壇にしてしまうのでしょうね。
    近くの川の土手まで、ひまわりとかの花を植えていたりするのですよね。
    それも中学生のクラブ活動や婦人会活動として。
    やっている人はボランティアで良いことをしているつもりのようですが・・・
    中学校になんという教育をするのかと、クレームを言いに行きたいです。

    いいね

  10. アゲハモドキさん こんにちは
    食欲の秋ですよね、秋のきのこ狩りのシーズンでもありますね。
    沼田の山には顔を出しているきのこがあるだろうな、と思いながらも
    今のところ忙しくて(ボランティアばかり)残ね~ん!

    いいね

  11. 白い花さん こんにちは
    >ボランティアで良いことをしているつもりのようですが・・・
    表面だけの良いことになっているようですよね。自然のサイクルを考えると変なことをしているとしか思えないことなんですが。
    人が手を入れて気持ちよく居るところと、昆虫などのことを考えて雑草などを残しておく所と住み分けも考えなくてはいけないのかもしれませんね。
    庭に一年中スミレなどの花が咲いているので ツマグロヒョウモンなどが北上してきているのかも。
    幼虫はスミレを食べますからね。

    いいね

  12. PCが壊れていて、巡回出来なかったのですが、
    トロロアオイが掲載されていたのですね。
    ハイビスカス好きの僕でも、この花は初めて見ました。草丈2m程といえば、タチアオイかケナフの様ですね。
    どんな味なのか、是非食べてみたいですね。
    只、園芸店等では種も株も見たことがないので、どうすれば手に入れられるかが問題です。

    いいね

  13. 頼基さん こんばんは
    パソコンが壊れても次の手が打てるのですからすごいですね。
    トロロアオイはこの辺りでも種子が手に入りません。販売されていないようです。
    作っている人から分けてもらっているようです。
    今咲いているのを見つけたら 種子を予約しておくといいかもしれません。
    hulalaのご近所は種子を分け合っています。
    やはり珍味ですから 食べてみないと分からないかも知れませんね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中