ミョウガ

 

DSC03127

ミョウガの花

もうそろそろミョウガも終わりになります
たくさん採れたときは 一度塩で水分を抜いてから 梅酢に漬けて さっぱりといただきました
夏の間は そうめんや冷奴 刺身のつまなどに重宝していましたが
だいぶ数も少なくなってきました

ミョウガは葉の部分と花の部分が地下茎から別々に出てきます(まるでツクシと同じようですね)
食べるところは花の元になる部分ですが  咲いている花は一日花です
ミョウガの一枚一枚の皮はタマネギのように重なり合っています
その間から 花がいくつか咲くんですね

花がいくつも咲いてしまったミョウガは食べようとしても中がスカスカです
おいしいミョウガは花が咲く前がよろしいようです

DSC03137

ブログ友の頼基さんhttp://wryneck.spaces.live.com/ が
ちょうど「ヒガンバナ」のことをアップしていましたので
今日撮りました彼岸花をのせてみました

DSC03142DSC03143

この辺りでは土手や畑の境に植えてあります 

花の咲いているときは葉がなくて 花と葉を同時に見ることはできない ので         
  韓国では「サンチョ(相思華)」とよんでいるとありました 

「花は葉を思い、葉は花を思う」

広告

ミョウガ」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。
    「茗荷」は すきなほうです。特に あじがあるというわけではありませんが 良く食べています。亡くなった お袋が 「食べ過ぎると 頭が悪くなる」とよく言っていましたが 本当でしょうか? 暇人には 思い当たる節があるんですが"^_^"。彼岸花は 赤い花しかないのかな?と思っていましたら,頼基様のブログを読ませていただき わかりました。こちらに お寄りすると いろいろなことが分かって助かります<(_ _)>。こちらは 明日からは気温が低めに経過するということで 暖かかった 秋も終わり 平年並みの秋の寒さに戻るようです。

    いいね

  2. ミョウガは、実家の裏に沢山あって、良く夏にはひやむぎと一緒に食べたのを覚えています。
    彼岸花も綺麗ですね~
    私は幼い頃、彼岸花を摘んで帰って、母に怒られました。
    韓国語ではサンチョと言うんですか?
    知りませんでした。

    いいね

  3. 僕のブログを御紹介頂きまして誠に恐縮です。彼岸花、とても綺麗に写ってますね。
    茗荷も僕は大好きで、日当たりも要らないので、家の裏でほったらかし状態で栽培しています。
    毎年20個ほどを薬味は勿論、生を刻んで削り節とめんつゆで和えてそのままご飯の友や、天ぷらにもします。
    一時期山野草店で手に入れた斑入り種も育てていましたが、やはり斑入りは弱いのか、普通種に負けてしまいました(苦笑)。
     
    暇人さん、大丈夫です。その言い伝えは、
    「釈迦の弟子の1人であった周利槃特(すりはんどく)という人は物覚えが悪く、
     釈迦の説法はおろか、自分の名前すら忘れてしまうため、首に名札をぶら下げられていました。
     後に彼が亡くなり、その墓を訪れると、見慣れない植物が生えていたので、
     彼は自分の名前を荷って苦労してきたことから、名を荷なう→茗荷と名付けました。」
    という、民話、俗説を基に、「頭の悪い人の墓から生えてきたような物を食べると、こちらも頭が悪くなる」と、
    拡大解釈されたものですので、科学的・医学的根拠はありません。
    むしろ最近あの独特の香り成分に頭を良くするというか、集中力を高める効果がある事が発見されたので、どんどん食べましょう!
    田舎(栃木)の75歳になる僕の伯父は、それを知っているので「喰わねぇ奴ほどバカになるんだぞ。」と、息巻いています(笑)。

    いいね

  4. fulalaさん、私もミョウガは大好きです。こんな花が咲くのは知りませんでした。
    1日花というのが、はかないですね。
    昨日はお彼岸、彼岸花はこちらでも咲き始めました。
    独特の赤が美しいようで、不気味なようで・・・やっぱり、仏教色とでも言うのでしょうか?!ひとつ前の記事のツルウメモドキはなかなか「上品なリース」が出来そうですね

    いいね

  5. 暇人さん こんばんは
    ぐんま昆虫の森をあるいていても今日の風はすっかり秋風でした。
    木々の間はクモの巣だらけで大きなクモばかりが見張っていました。
    チョウやトンボはすり抜けて飛んでいるのかな、でも引っかかってしまうのもあるのかな、何て考えながら。
    鳥の姿が見えないので、気になります。

    いいね

  6. さらんさん こんばんは
    彼岸花は赤くてきれいですから 子どもは感動して花を採るのでしょうね。
    お墓参りの途中の田んぼのあぜにきれいに咲いていたのを思い出します。
    強烈な印象を与える花でもありますね。
     

    いいね

  7. 頼基さん こんばんは
    お断りもしないで載せてしまいすみませんでした。m(__)m
    ミョウガも籾殻などを敷いてやると摘むのが楽ですね。
    でもあの一帯は蚊が待ち構えているんですよ、刺されると痒みが取れず、赤くはれてしまうので
    いつも相手に頼んで取ってきてもらいます。夕方は特にひどいのですよ。
     

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんばんは
    あの青いツルウメモドキがもうほとんど皮が裂けてオレンジ色の実が顔を出しました。
    今年は玄関の壷に生けてみたいと思っています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中