秋風

 

◆ ムラサキDSC03156シキブ ◆

DSC03158

林の木々が風に揺れて 風の音がする
チョウの翅は燐粉がなくなって 透き通るように薄くなっていました
トンボも飛び方が優しくなった 山はすっかり秋の気配
 
DSC03165キチョウ キチョウが花蜜を吸っている
 
DSC03175 
オオカマキリのオスがメスに狙われている
メスに食べられてしまいそうです
 
DSC03187 でもうまく後ろへ回って OK
 
DSC03204 アケビは裂けて中の実が顔を出していました
 
DSC03221 青空の下で親子仲良くイナゴ取り・・かな
胸から下げているボードには 前総理が言ったような言葉がありました
 
DSC03226 案山子の前には 白い彼岸花が一株咲いていました
 
 
広告

秋風」への8件のフィードバック

  1. ムラサキシキブの実、とても美しい紫色ですね。
    カマキリのメスは相手のオスもエサとしか認識しないので、うっかり近づくとと食べられてしまい、
    オスにとっての交尾は命懸けですね。
    赤トンボもようやくこちらの方に下りてきました。
    真っ青な秋空の中を10匹程がフワフワと頭上を滑空していました。
    白い彼岸花はとても珍しいんですよね。自生してるものは初めて見ました。
    少しクリームがかった白花もとても綺麗です。盗掘されずに、なんとか殖えて欲しいですね。
    アケビが美味しそうです(笑)。

    いいね

  2. こんばんは。
    白い彼岸花は 珍しいようなんですね。こちらでは 彼岸花そのものが あまり見受けませんので 参考になりました。
    暇人の 超 苦手のカマキリですね。今夜は カマキリにうなされそうです。「あなたとは ちがうんですよ」が読み取れました(^_-)-☆

    いいね

  3. fulalaさん、あのムラサキシキブが紫式部になりましたねぇ!
    どの写真からも秋の気配が感じられます。
    中でも「親子の案山子」がユーモラスですね。
    実った稲、高い青空にちょっとだけ白い雲。
    これから秋色が濃くなりますね。
    キチョウはあまり元気無さそうですが、蝶で冬を越します。
    気になるのはカマキリのお父さん・・・
     

    いいね

  4. 頼基さん こんにちは
    ある山の直売所に行きましたら5個いりのアケビが200円で販売していました。
    買い手がいないようですね。
    山の路には野菊とススキがたくさんありましたよ。

    いいね

  5. 暇人さん こんばんは
    カマキリは良く目に付くんですよ、それだけ沢山居るということなんでしょうけど。
    hulalaもあまり好きではないのですが、目がクリッとして、黒目が点になっているところが
    おかしいのですけどね。

    いいね

  6. アゲハモドキさん こんばんは
    秋になってきて山へ入ると クモの巣が沢山張られています。
    そこにおおきなクモがいるので チョウやトンボは大丈夫かしらと心配になってしまいます。
    顔にベタッと来たときは いやんなっちゃいますよ。
    カマキリはやはり食べられてしまうのでしょうか。・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中