清津峡

かねてから寄ってみたいと思っていた新潟県十日町市の清津峡へ行って見ました
三国峠を越えれば湯沢で次は石打
そこから353で松之山温泉方面へ入れば すぐに清津峡です
日帰りが可能ですが 
今回は松之山温泉まで行って引き返して清津峡へいきました
なぜかというとあまりにも時間がありすぎるからです
 
DSC03230DSC03234
「トンネルを抜けると雪国だった」川端康成 ・・・今日は雪ではなくて 道路作業中でしたが越後湯沢へ入りました
 
清津峡は渓谷を見るのに500円かかるというので 遊歩道の整備などにかかるのかなぁと思い
行って見ましたら 
トンネルです ズット トンネルなんです
200メートルほど行って 見晴らし所があり 渓谷の流れが見えました
 
DSC03243DSC03246
今度は60メートルほど行くと第二見晴らし所
DSC03248
またトンネルを行くと第3見晴らし所
DSC03252
次は最期の見晴らし所で 柱状節理の雄大な眺めでしたが
川の流れが今までと逆に流れている 今までは右から左に流れていたのに
ここは 手前から向こうに行っている どうなっているのかしら
 
DSC03259DSC03262
 
トンネルのナゾ
 
地図を良く見たら トンネルが Uカーブしていて 最期の見晴らし所からは 来た方向を見ていたので川の流れが違ったのです
 
DSC03264
渓谷を眺めるのにトンネルを歩くなんて初めてでしたし
何か変な感じでしたよ
騙されたような あほらしいような 笑ってしまいました
川の流れが違ってしまうのも
分水嶺があるわけ無いし 沢が違うわけないし トンネルが ヘヤピンカーブをしていたなんてね
これも深い雪に覆われる場所のことだからなのでしょう
宿の方の話に寄ると昭和59年に表層雪崩で大変な被害があったそうです
 
DSC03278
渓谷を眺めながらの貸切風呂
宿も宿泊は2組だけで 空いていて のんびりとした宿でした
 
DSC03272
◆ ミゾソバ ◆
 
広告

清津峡」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。
    そろそろ 秋の行楽の時季なんですね。峡谷を トンネルを通ってみるんですか,珍しいですね。まぁー,安全,全天候型でよいのかもしれませんが ちょっと 興がそがれてしまいそうですね。西岡公園の木道脇にも ミゾソバが咲き始めています。今夜は,OB会の年次総会 1年ぶりに逢う方が殆どですので 楽しみにして出かけてきます。

    いいね

  2. 暇人さん こんにちは
    清津峡トンネルには驚かされましたよ。まさか、トンネルを歩いてところどころを見るなんて
    思ってもいませんでしたからね。それにUターンしていて水の流れの方向が違うというのも知りませんでしたので
    なぜかしらと歩きながら ない頭をひねってしまいました。
    雪が深く、事故のないようにということなんですね。
    毎年のOB会ですか、楽しんできてくださいね。hulalaは5年ごとの同窓会が10月にありますが
    行事がぶつかって・・・・悩んでいます。

    いいね

  3. こんばんは
    今回は新潟の温泉ですか!
    hulalaさんはいつも自然の中に入っていけていいですね。
    てても良い人生を過ごされていると感じています。
    新潟は何回も行ったことがあるんですが、温泉があったんですか!
    知らなかったです。
     

    いいね

  4. うんざりしていた大阪の残暑、夏のなごりもここしばらくで一気に解消しました。
    肌寒くなってくると、やっぱり「温泉」かなぁ!
    群馬から新潟は温泉の宝庫みたなところですね。
    素晴らしい秋の渓谷美と露天風呂。
    これに秋の味覚がセットされればパーフェクトですね。

    いいね

  5. 感動を探す旅人さん こんにちは
    新潟は新潟美人と美味しいお酒それに温泉が沢山あります。
    日本海の魚が美味しいし 今は新米の刈り入れが始まったばかりですが
    お米も「魚沼産」というピカイチのお米の産地でもあります。
    新潟に行くと なんとなく落ち着けてゆったり出来るので 好きな県でもあります。

    いいね

  6. アゲハモドキさん こんにちは
    ここに来て急に寒くなりまして、長袖でないと風邪を引きそうです。
    新潟は稲穂が垂れて 黄金色の田んぼが刈り入れを待つばかりでした。
    三国峠を越えると魚沼で、特上のお米の産地ですが 食するには時期がチョッと早かったですね。
    宿で もう一組の方は大田区からの3人で 朝食でおひつでのごはんのおかわりをしていました。
    よほどご飯が気に入ったのでしょうね。hulalaは前の晩に飲みすぎて(地酒の苗場山) お粥をいただいていました。(~_~;)
     
     

    いいね

  7. 渓谷と露天風呂、いいですね、心の浄化も出来たことでしょう。
    変なトンネルといえば、群馬県にはJRの水上の方にも、
    山肌を大きく回り込むようなトンネルがありますね。
    中学の林間学校で行く途中、耳がキーンとなったり、
    ひたすらカーブしながら登っていく様が不思議な体験でした。

    いいね

  8. 頼基さん こんばんは
    関越道は関越トンネルの高速代が高いので国道17号で三国峠を越えました。
    こちらのほうが景色を楽しめるし、細切れのトンネルが風情があるんですね。
    水上の湯桧曽に「ループで名高い清水トンネル」(上毛かるた)というのがあり、クルリと一回りして高度が上がるんです。
    そのトンネルだと思います。http://www.interq.or.jp/mars/omr/m03b_railway/m03b_yuzawa/yubiso.htm
    土合駅も階段の駅で有名です、先日車で行ったのですが入ってみようとは思いませんでした。
    モグラのようにはなれないからです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中