ヒマワリとオオミズアオの幼虫

DSC03373

DSC03371

今が盛りの「ヒマワリ」です

秋なのに何かピンとこないような気がしませんか
でも今咲いているのです

秋に咲くヒマワリがあったなんて知りませんでした

月の女神.jpgのコピー

僕もヒマワリと同じような色をしているんだよ
と自己主張しているのは「オオミズアオ」という翅を広げると10センチほどある蛾の幼虫です
吸盤を使って葉にしっかりとしがみついています

 

広告

ヒマワリとオオミズアオの幼虫」への8件のフィードバック

  1. こんばんは!
    ほんとに、一面のひまわり、秋なのに、ね。。
    ひまわりは、夏のものだとばかり思っていました。。
     

    いいね

  2. こんばんは。
    こちらでも ヒマワリはまだ咲いていますが,ちょっと 丈が短く 小ぶりな ヒマワリです。夏のヒマワリとは違うのでしょうかね。
    「オオミズアオ」・・翅を広げると 10cmですか  大きいですね。でも,ちょっと気持ち悪い 蛾ですね。でも,触ってみたいですがね(^_-)-☆。
    こちらでも 陽がさすと 木道の上を 毛虫(蛾の幼虫だと思うんですが・・)が ノソリ ノソリと歩いていますので しゃがみこんで 見ています。あまりゆっくり見ていると ほかの人が 怪訝そうな顔をしていますが・・まぁー,いいでしょう。

    いいね

  3. 今はヒマワリも品種改良を受けて、春咲きから秋咲き、赤やオレンジの花等、様々ありますね。
    これも秋咲きの1種なのでしょうかね。気候的にはちょっと合わないですが(笑)、実に壮観です。
    オオミズアオ、幼虫自体もとても大きそうですね。
    でも、今まだ幼虫でいると言うことは、これから蛹になって、冬を越すのでしょうか?

    いいね

  4. オンマーさん こんにちは
    秋のヒマワリって気分が乗らないのはヒマワリは夏!と思い込まされているせいかしら。
    黄色ってやっぱり夏だと思うのですが・・・

    いいね

  5. 暇人さん こんにちは
    昆虫を見ている姿は 他の人には理解が難しいでしょうね。
    人の姿はわかるけど昆虫は見えていないのでしょうから。
    >まぁー,いいでしょう。・・・とでも思わなければやってられませんね~。
    本人は夢中で楽しいのですからね。

    いいね

  6. 頼基さん こんにちは
    農家の方が遊休地を利用してたくさんたくさん咲かせてくれるのですが
    この後ヒマワリ油をとるのでしょうか、もったいないですよね。
    沢山のヒマワリを見るとビットリア・デ・シーカ監督の映画「ひまわり」を思い出します。
     

    いいね

  7. hulalaさん、オオミズアオは大きくて美しい蛾ですね。
    な~んて言うと、家族から気味悪がられます。
    ヒマワリが食草だとは知りませんでした。

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんばんは
    オオミズアオの幼虫はサクラ、ウメ、アンズ、ナシ、リンゴ、カマツカ カエデ ザクロ  クリ、コナラ ハンノキ、カバノキ アセビ ヤマボウシ テウチグルミ サザンカ、ヒサカキ、サカキ カツラ などを食べるようです。先日は山路で
    幼虫の動かないでいるのを見つけました。鳥に突かれたのでしょうか。
    ヨーロッパでは美しい水色の羽を広げて月明かりの下を飛ぶ優美な姿から「月の女神」とも呼ばれているようですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中