ぐんま昆虫の森に

よい天気になりました
家の中より 陽のあたっている外のほうが 暖かい
久しぶりに ぐんま昆虫の森へいってきました
 
枯葉が足もとに落ちてくる
花も無いし 昆虫たちも いないだろう と一人で散歩
見上げるとトンビがくるりと輪を描きながら 空を飛んでいる
 
 DSC03734
林の入口で赤トンボが ひなたぼっこをしている
 
山道を歩いて水溜りのそばまで行くと 足音に気がついたかえるが飛び込んで 泥の中にもぐってしまう
もぐったカエルは木の枝を投げたくらいでは 飛び出しても来ない
 
 DSC03753
 
アラ キチョウさんが いましたよ 今の季節には貴重なチョウチョ
 
ピーッ ピーッと鋭い声が上から聞こえる 何という名の鳥だろうか
 
アザミの花が咲いている が 綿毛になってしまっているのがほとんどです
 
DSC03737

DSC03739

DSC03754
 
キンケハラナガツチバチさんも アザミの花粉だらけになって 蜜をすっています
 DSC03761
 
暖かいのでチョウが羽をのばしにでてきたのかな
 DSC03785
 
よく見てくださいね なんというチョウだかおわかりになりますか
閉じた翅の裏に白いアルファベットが 見えていますね
 
DSC03786
 
シータテハかな なんて喜んでいたのですが いるはずないですね
「キタテハ」秋型 です 
 
DSC03758
アカタテハ はおしゃれです ね
 
DSC03775
 
かやぶき民家の生垣は 真っ赤な ピラカンサ が鈴なりでした
 
 
 

広告

ぐんま昆虫の森に」への8件のフィードバック

  1. 色艶やかな、、、まるで絵の具を塗ったようなと言うより、それ以上に
    きれいな自然色。
    自然の力は、やはり捨てがたいものですね。生けるものすべての植物、
    昆虫、動物にこれだけの造形美を与えているのですから。
     
    こちらでは、人工色が花盛りですから(笑)。

    いいね

  2. こんばんは
    昆虫にとっては自然が一番大切です。
    自然があればどこでも昆虫見られるんですが、いまは特定の場所しかいなくなったのが寂しいです。
    寒くなっているようですが、イキイキしていますね!
     
    まだ、上海の気温は日中は20度以上あります。
    丁度好いと思うのですが、突然寒くなってきます。
     
     

    いいね

  3. 貴重なキチョウなんて、いきなりmodokiも真っ青の親父ギャグ炸裂ですね。
    hulalaさんのイメージが変わってしまいました(笑)
    キタテハとアカタテハ、前出の貴重なキチョウも入れてみんな越冬予定組かな?!
    過ぎ行く秋の穏やかさを惜しんでいるような気がします。
    ピラカンサがたわわに実ってますね。鳥が喜びます。

    いいね

  4. こんばんは。
    モドキ様も 驚く キチョウのアドリブでしたね。みなさん モドキ様の影響を受けていますね(^^♪
    西岡公園では トンボ,蝶は 姿を見なくなりました。越冬組みは どんな格好をして どんなところに潜り込んでいるんでしょうね。
    こちらは 冬を迎えて ますます元気な エゾリスさんばかりが目立っています。正面広場の「ムラサキバ ノールウエー カエデ」の葉は 赤くなっており,??? これでは詐称では?と思ってしまいました。アザミの綿毛・・ステキですね,こちらでは お目にかかったことはないようです。各地の秋は それぞれなんですね。こちらは ぐーんと 寒くなり, 防寒靴,オーバーパンツ,キルティング・ヤッケと 重装備になり すっかり動きが鈍くなり,カケスを追っかけるのにも アゴをだしていますよ。まだ,深雪を漕ぎ分けて 追っかけるまでには 間がありますので 体力アップしておきます。ナナカマドが 冠雪して 渋みが薄らいできたのか ヒヨドリが ナナカマドに木に 寄り付くようになりましたので ヒヨドリも絵になってきましたです。明日も 冷え込みそうです。

    いいね

  5. Hokalonさん こんばんは
    ピラカンサの生垣は 真っ赤でした。これもみなチョウのために、鳥のために
    植えてあります。自然の色彩のあでやかなこと、またしっとりと落ち着いて穏やかなことなど
    四季折々の景色には驚かされます。
    そんな波動を体に呼び込んで 気持ちよく動けたら幸せですね。

    いいね

  6. 感動を探す旅人さん こんばんは
    こちらも暑くなったり寒くなったりといそがしいような気候になっていますが、
    暦の上ではきょうは「立冬」です。去年よりも寒さがきついような気がします。
    昆虫などが住みやすい環境は人にもよいのですから、共存できるようにやっていきたいですね。

    いいね

  7. アゲハモドキさん こんばんは
    >過ぎ行く秋の穏やかさを惜しんでいるような・・・・すてきな表現ですね。この言葉からやさしい気持ちで見守っているような
    感じがします。越冬組はどこが住まいなのでしょう。さなぎで越冬しているのは側溝の蓋の裏にいたのを見つけました。
    面白い言葉遊び、モドキさん、教えてくださいね、期待しています。

    いいね

  8. 暇人さん こんばんは
    予報でもそちらは寒くなっているようでしたが
    もう冬仕度なんですね。カケスと言えば鳴き声だけ聞きましたが姿を見せてはくれませんでした。
    先日はカシラダカのメスを撮ったのですが ちょっとぶれてしまいました。
    まだ葉がたくさんありますので 難しいのですね。
    かわいいリスさんと会えるなんてうらやましいですよ~。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中