マムシグサ

DSC03762

 
すごい派手な 虫の幼虫?
・・・・・ では無かったのです
 
DSC03763
マムシグサの実が半分無くなった時の姿でした

DSC03746DSC03748  

こちらはコセンダングサの実で ひっつき虫の一つです  

近づいてよく見ると 先が二股になって ひっつきやすくなっているんですね

セーターなどにつくと厄介ですが

子どもたちは気にしないでたくさん付けてきます 

 

DSC03774

今の時期は カリンの実がたわわに生っていますね

 咳止めに効果があるのでカリン酒を作っておくと 冬に活躍しますが

運転する方は 飲めないですね 

代わりに花梨ジャムなど作るとよいかもしれません

花梨ジャム作りでは煮汁を漉して汁を使うのですが 

間違って漉した実のほうを煮詰めて失敗したことを思い出しました

赤みの濃い橙色のきれいなジャムができますよ

 

広告

マムシグサ」への8件のフィードバック

  1. 「ギョエー、何じゃこれ!」(赤塚不二夫 風?)
    世の中、珍しいものがあるんですね。 いや、Hulalaさんが手作りの
    小銭入れか何か乗せたのかと思いましたよ(笑)。
     

    いいね

  2. マムシグサや、ムサシアブミ、テンナンショウなどのサトイモ科の花は、
    子供の頃によく、母の田舎の山中で見て、
    「え!これが花なの?」と思うくらい不気味でビックリした思い出があります。
    秋に実る果実の姿も、花に負けず劣らず不気味ですね(笑)。

    いいね

  3. こんばんは。
    エッ マムシグサ がこんな格好になるんですか。一昨日 木道の 奥に入ったときに 気をつけてみてまわったのですが,マムシグサは 影も形もありませんでした。来季は 気をつけてみてみます。しかし,いろいろと姿を変える花ですね。

    いいね

  4. Hokalonさん こんにちは
    hulalaもビックリの姿でしたね。
    自然のものは時として 驚くようなものを見せてくれます。
    一期一会、二度と同じ姿を見ることは難しいですね。

    いいね

  5. 頼基さん こんにちは
    ムサシアブミはまだ見たことがないのですが
    確かに「サトイモ科」は変わり種ですね。こんにゃくなどもそうですが 花も臭い! 
    そういえば そろそろこんにゃく玉を買ってきて こんにゃくを手作りしましょう。
    売っているこんにゃくと全然違いますから食べたくなって癖になるんですね。
     

    いいね

  6. 暇人さん こんにちは
    今年は去年よりマムシグサが少なかったようです。
    こちらでもいく本か見られた程度でした。
    これから山に入るとズボンやセーターに貧乏草やらひっつき虫やらが付いて来ますので
    気をつけなければなりませんね。今日は日差しが戻ってこちらは暖かくなりそうです。
     

    いいね

  7. hulalaさんおはようございます。
    ブログ更新ピッチが速いですネ。
    ひっつき虫、大人がつけているとカッコ悪いけど
    小さな子供がつけていると、ほのぼのと可愛いですね。
    かりんは「のど飴」でしかお世話になっていませんが、本物は香りがいいですね。

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんにちは
    どうにか新しいPCにもなじみ、共有設定もできたので
    元の生活に入れました。 ほとんどわからないまま進めていますので あれこれPCセンターにお世話になってしまいました。
    わかってしまえば何ともないことなんですが「一寸先は闇」のような状態で・・・・ようやくそれも終わりました。
    相方は車の運転はしてくれるのですが PCおんち で頼れないものですから (;一_一)
    ピッチは 勝手なピッチで進めたいと思いますので よろしくお願いいたします。(笑)
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中