散歩

ぐんま昆虫の森の民家から見た浅間山です

雪をかぶっていて右側は雲がかかっています

 
頭のおおきな目立つアブが笹の裏側に張り付いていました
ここで冬越しをしているわけではないのでしょうが なにしているのかな
 
 
枯れ山では ほとんと茶色のグラデーションの色彩ばかりで 常緑樹の緑が少し色をくわえているだけです
これは山アジサイのドライフラワーです
 
 
桑の木にあった「クワゴのサナギ」
枝にくっつけた 一本の糸状のひもで どんなに強い風が吹いても外れないようにしっかりと止まっています
 
冬の山には 目立つものがありませんが
山の空気をすいながら 自分の足で歩ける散歩は
自由で素敵な時間でもあります

広告

散歩」への10件のフィードバック

  1. こんばんは浅間山の光景  ステキですね。浅間山は何度か見ていますが 冠雪したところは 見たことがありませんでしたよ。元気な アブさんがいるんですね。土の穴からでも 這い出してきたんでしょうかね???

    いいね

  2. アブをこんなハッキリ見たのははじめてかも?雪景色、見てませんね~先日の東京近郊の初雪の予報はずれましたからね。寒いのは嫌だけど、雪景色はちょっと見たいかも。

    いいね

  3. 暇人さん こんにちはアブさんは接写で近づいても動きませんでした。陽が照っていたので出てきたのでしょうが翅は動かないのでしょうね。それにしてもどこで冬越ししているのか 知りたいです。

    いいね

  4. ばんびっけさん こんにちは雪景色を見たいのは同感です。・・・5センチほどの積雪でもが交通渋滞が起こるので困りますね。これからが本番の寒さがきます、体に気を付けてね。

    いいね

  5. hulalaさんちのご近所も寒そうですが、雪は無さそうですね。いわゆる「上州の空っ風」というヤツですね。冬枯れの風景の中で、小さな生き物を見つけると「頑張れ」って声を掛けたくなります。それは、自分自身へ掛けた声かもしれませんが・・・冬は本番ですね、でも日は長くなって行きます。春に向かって。

    いいね

  6. アゲハモドキさん こんばんは「かかあ天下と空っ風」です、女性の仕事がたくさんあって、忙しかったのですね。このあたりの女性はよく働きます。小さな虫が寒い季節に健気な姿を見つけると「頑張れ」とつい励ましてしまいます。うれしいからです。それはとりもなおさずモドキさんのおっしゃる通り、自分に戻ってくる励ましでもありますね。今日は風花が舞いました。これから寒さもきつくなってきます。

    いいね

  7. 冬寒風の中、一人山を散歩する。素敵ですね。冷たい空気が頬を刺すのも心地よいですよね。羨ましいです。私は股関節を痛めてから、散歩が出来なくなっています。春くらいから、少し気合いを入れて鍛えていきたいと思っています。

    いいね

  8. 白い花さん こんにちは寒さが強い時は、お大事になさってくださいね。hulalaも40代のときに腰を痛めてベッドから起き上がれないときがありました。靴下をはくことも足が持ち上がらなくて出来ない時もありました。自分でも驚きましたよ、なぜって、、、ね。 それから足を少しずついろんな所を動かして今では40代の頃より 前屈も深くなりました。暖かくなったら 優しく足をトレーニングがいいですね。

    いいね

  9. 明けましておめでとうございます~って、今頃ですね。日本から帰ってきましたよ。久しぶりの日本は最高でした。浅間山寒そうですね。ここが噴火した時には、うちまで灰が降りましたよ。冬の森は、白黒の世界ですね。

    いいね

  10. さらんさん お帰りなさい今年もよろしくお願いします。日本では楽しめたようでよかったですね。ふるさとは落ち着きますよね。またそちらの四方山話を楽しみにしていますよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中