散歩の途中では

ご近所を散歩していると畑に大根が・・・・・・
こんなに伸びていました
土から出ている部分は 霜(しも)げてしまって食べられないでしょうね
でも今このだいこんをふろふき大根にしたりおでんに入れたりすると
やわらかくて味が染みておいしいのですよ
大根の向こうに緑がチョロチョロ見えているのは ほうれん草です
 
 
もしかしたら モズのメスかな
 
 

「ホトケノザ」が枯草の中で あかむらさきの可愛い花を咲かせていました

陽が当たらないと冷たくて散歩には手袋とマフラーをして

暖かい帽子をかぶって出かけています

 

 

 

広告

散歩の途中では」への4件のフィードバック

  1. こんばんは大根の こんな 光景は 初めて見ました。シバレはしないのでしょうか??。モズは 夏羽の♂しか撮ったことがありませんが,図鑑に載っている ♀成鳥のようですね。やはり そちらも 寒いようで 体を膨らませているようですね(^^♪

    いいね

  2. ”霜げている”って言葉初めて聞きました。霜がかかっているという意味ですか?ホトケノザがもう花を付けているのですか。驚きました。そちらは北国で寒いから手袋はもちろん必需品でしょうが、今年は寒いのか、私が寒がりになったのか、外出時には私も手袋を嵌めています。

    いいね

  3. 暇人さん こんばんは大根の土から出ている部分は凍っていると思います。土に覆われているところは食べられます。半分くらいになってしまいますね。鳥はモズのメスで良いですか、ありがとうございます。ふっくらしていて可愛いですよね。今日は一日本降りの雨になりました。おかげで暖かかったです。

    いいね

  4. 白い花さん こんばんは霜げる、という言葉は方言みたいですね。霜によって冷たく凍ってしまうことを言うらしいです。大根の中は氷と同じような状態です。またホウレンソウ等の葉物類が霜にあうとプリザーブドフラワーのような感じになりカチンカチンの葉っぱができます。暖かくなるとしおれてしまいますけどね。手袋は毛細血管を暖めるのによいですよ、乾燥も防げますし、やはり大事にしなくっちゃね(*^_^*)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中