川越へ 1

川越まで車で2時間 さらんさんが行ってきたのに
近くに住んでいるhulalaはまだ川越に行ったことがない
 
北の大地一筋「相原求一朗の世界」を丸広百貨店60周年特別企画というのを
川越店でやっているとテレビで紹介していたのをみて
せっかく川越まで行くのだからついでに絵画展もみてこようと
寒い風が吹いている中を出かけました
 

 
行く途中で富士山がよく見えたので
百貨店の屋上から撮れるかなと期待して 8階屋上へ
さすがに屋上だけあって 風が強い フェンスにつかまってようやく撮った写真がこれです
 

 
早稲田予備校の真上 到底富士山には見えませんけど 富士山なんです
 
それよりびっくりしたのは 時計です
13時まであって5時と13時が赤くなっていました
 
私には理解できませんので お分かりになった方は教えてくださいね
 

 
はじめに寄ったところは 喜多院という 830年創建の無量寿寺 本尊・阿弥陀如来
 
川越大火で消失してしまい 
復興のときに 江戸城紅葉山の別院を移築して客殿 書院などにあてたという
それなのでここには 家光誕生の間や 春日の局の間がありました
 
春日の局の化粧の間やお道具など さすがすごいですね
 
 

参道                         時の鐘を模したうなぎやさんの看板

本堂へ続く カーブしている渡り廊下は太鼓橋のようになっている

 

江戸城紅葉山を模した奥庭 しだれ桜は「家光公お手うえ桜」

座ってじっくり眺めていたい気のするお庭でした

天海僧正は東照宮を作るときの実力者だったようですが
1611年 家康が川越を訪れた時親しく謁見している
 
 
天海僧正 長寿歌
 
気はながく 勤めはかたく 色うすく
食ほそうして こころひろかれ
 

広告

川越へ 1」への12件のフィードバック

  1. こんばんは。川越には 暇にまかせて,車で2度ほどいったことがありますが,目抜き通りを サッ と走り抜けただけでした。不思議な 文字盤の時計ですね。どういう意味があるんでしょうね??。その精で 富士山までが 頭を横にして 考えているんですね(^_-)-☆。やはり 歴史のある街で いろいろ歴史的な 建物などが 残っているんですね。もっと じっくりと 見てくればよかったんですね(^_-)-☆雪がおさまり ましたが,寒くなっています。

    いいね

  2. こんにちは!川越から、富士山が見えるんですね。。。時計も不思議です。学生が、勉学に励む為の何か?かしら。。。。しだれ桜、見事ですね。。。

    いいね

  3. hulalaさん、コテコテの大阪人のような私modokiですが、30年位前に3年半くらいの東京勤務時代があります。その時は独身寮があった船橋から都内へ通勤していました。冬の風のある日の朝などに総武線のホームに立つと遠く富士山が見えました。川越の富士山画像を見ながら、遠くなった東京時代を思い出しています。いや懐かしいです。ちなみに川越の丸広百貨店さんは、勤務先会社の取引先だったと思います。

    いいね

  4. 暇人さん こんにちは富士山の写真は風に飛ばされながら写したのでまともなのがありませんでした。つかまってないとおっとと、なんて転げてしまいそうでしたよ。歴史は各地域それぞれありますが、川越は建物が残っているんです。また紹介します。

    いいね

  5. オンマーさん こんにちは今度NHKの連続テレビ小説が川越を舞台にしているとか聞きました。チャンスがあったら見てくださいね。

    いいね

  6. アガハモドキさん こんにちはそうなんですか、丸広百貨店は 落ち着いたデパートでした。ナルミ、ノリタケなど磁器もきれいに飾ってあり絵画展のついでに目の保養をしてきました。モドキさんは船橋でしたか、私は西船橋の海神に40年ほど前にちょこっと住んでいました。長女がお腹にいて母子手帳は船橋保健所発行でしたよ。なつかしく思い出しました。

    いいね

  7. hulalaさんは海神ですか?確か京成沿線ではなかったですか?私の最寄駅は東中山で、風向きが悪いと中山競馬場のファンファーレが聞こえました(笑)通勤にはもっぱらJRの下総中山を利用していました。今は船橋や西船界隈も変わったのでしょうねぇ!しみじみ・・・

    いいね

  8. アゲハモドキさん ハイ、京成海神駅が近くでした。JRは西船橋で夕方に西船をおりると 屋台の焼鳥屋があったり 道端であさりを目打ち一本でむき身にして売っているおばあさんもいた時代でした。家計が大変でおいしい魚やがあっても目もむけずに、買いやすいしめサバ¥100、など求めていました。JR下総中山は西船の一つ手前ですね。なつかしい!中山競馬場などは散歩のコースでしたよ。チャンスがあったら一度行ってみたいと、このごろ考えているところです。

    いいね

  9. 白い花さん こんばんは車で動きながら見た時は大きくはっきり見えたのでびっくりしました。それで百貨店の屋上に行けば見られるかも、と思って屋上へ行きましたら風に飛ばされるようで大変でした。でもなんとか写したのがアップした写真ですがやっぱりすこし斜めになってしまったのです。川越の隣には「ふじみ野市」がありその隣に「富士見市」がありますからきっと良く見える場所なんでしょうね。

    いいね

  10. こんばんは~お久しぶりです、日本からか帰って来ました。川越、行ってこられたんですね。って、私とは大分質が違う素敵な記事ですね。私は歩いていったので、喜多院には行けませんでした。母いわく、喜多院に行ってしまうと蔵作りとでは離れていて、大変だから・・・と言うことで。でも、一回は行ってみたくなりました。こんな歴史的な内容があるなんて、全然知りませんでしたから・・・ありがとうございます^^

    いいね

  11. さらんさん こんにちは帰ってきてお忙しいのにコメントをありがとう。私はリュックを背負って歩きました。喜多院は道を少し横切ればいけるのですが来ている人は少なかったですよ。しだれ桜が咲く頃がきれいでしょうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中