アブラナ

散歩 まだ春の華やかな花は見当たらない
川べりに ダイコンソウが 咲いている
きっと種がこぼれ落ちたのが残って咲いたのだろう
 
 
こちらはカキナまたはアブラナが川の小さな中州にあった
これも摘んでいけば 夕食のお浸しや朝食の味噌汁の具にできる
 
畑とあぜ道の間にもアブラナが成長していました
摘みたてをゆでると軸が甘くて 柔らかくとってもおいしいのです
 
摘みたてを食べる前はアブラナは硬くてあまり好きではなかったのですが
今はこの季節が待ち遠しいです
胡麻和え からし和え 味噌汁の具 おいしいですよ
 
 
スーパーで購入したものにはこの味は出ませんね
hulalaが田舎で暮らしている喜びの一つです
散歩から帰るときには 一日の青菜は十分に足りています
 
(砂が強い風で飛ばないよう ご近所にアブラナが畑に一面に植えてあります
市場へ出すわけでもないので 自由にそこからいただいてきます)
地主様へ いつもごちそうさまです 感謝
 
 
 
今日はヒメオドリコソウが
舞台の袖で準備万端 ニョキニョキと顔を出して今にも踊り出しそうにして
 登場を待っているようでした
 

 
 
 
広告

アブラナ」への8件のフィードバック

  1. こんばんは~自然のお野菜羨ましいですね。ヒメオドリソウの前に・・・オオイヌノフグリが!!まだこっちでは見られませんよ~

    いいね

  2. やっぱり野生の取れ立ては違いますか! 良いですね!オドリコソウ、神戸でも同じくらいに出てきています。そちらはもっと寒いと思っていたのですが、同じくらいなのでしょうか。

    いいね

  3. hulalaさん「自然の畑」みたいなもんですね!「夕食のお浸しや味噌汁の具材」なんて記事を読んでいるだけで、美味しそうで、口の中に唾液が出てきます。以前、ホトケノザに似ていますねと言ったオドリコソウも登場ですね。

    いいね

  4. さらんさん こんばんは毎日の食卓に上る野菜は 畑から採りたてが何といってもごちそうになります。アブラナは時間が経るごとに茎の筋が固くなってきますからね。アスパラガスもそうですし、わらびも茎が下から徐々に硬くなってきます。今は自家野菜は最高のぜいたくになっていますね。

    いいね

  5. 白い花さん こんばんは神戸のほうが暖かいと思います。これからも撮れたての写真をアップしていきますので花の時期を比べて見れば、気候の違いがおわかりになると思いますよ。野菜やイチゴ、さくらんぼなど その場で食べるとカルチャーショックのような驚きがありますね。みずみずしさが全然違います。輸入の野菜などは どうなっているのか 思いもよりません。店に並んでいる野菜を見るとそんなに差は感じないのですが食べてみればすぐに違いがわかりますね。

    いいね

  6. アゲハモドキさん こんばんは散歩しながら食材が手に入る、楽しいですよ。おいしいですよ。これからは山菜が待ってくれています。今もフキノトウ(庭の隅で少し栽培しています)のてんぷらが 口の中で苦みが走って(夕食のおかずでした)春を感じているところです。

    いいね

  7. こんばんはそちらは 緑のおばさん?が 増えてきましたね。こちらは 今朝も 白装束でお化粧です。この週末は 雨または 雪で 強風が吹き荒れそうです。はやく 落ち着いたお天気のサイクルに 戻って欲しいところです。

    いいね

  8. 暇人さん おはようございます散歩しながら食事の材料を考えているのはやっぱりおばさん以上の人でしょうね(笑)おばあさんじゃないところが暇人さんの優しさかな。それはさておき、こちらも毎日天気が荒れ模様です。今は雨が少々降っています。午後からは晴れると予報では行ってましたが。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中