日光東照宮1

日光は近いので何回も行っているんですが 社寺についてはそれほど深く興味があるものでもありませんでした
修学旅行でもいきました 「見ザル言わザル聞かザル」をみたこともあるし かの有名な左甚五郎作の「ねむりネコ」が記憶に残っているくらい
お土産に「日光彫」の鍋敷きを買って「ゆば」料理を食べるのが 普通コースかな
 
奥日光の中禅寺湖畔や湯滝、龍頭の滝 等の四季折々の楽しみに比べると いままでは魅力の薄い感じでした
 
今日はお天気も上々で気温は5月なみ シャツ1枚で十分 時間はたっぷりあるし
というのでゆっくりと見物をしてみようと 出かけました
 
いつもいっぱいの市営駐車場はガラガラ どこでもご自由にと云う状態
車を降りて そこから少し階段を上ると
 
日光山輪王寺・西暦766、勝道上人によって開山 神仏習合の関東の一大霊場となる
鎌倉時代から皇族が住職を務め、江戸時代に東照宮を境内にむかえる
明治時代に神仏分離令により
輪王寺・東照宮・二荒山神社に分離される。皇族が住職を務めた格式により「門跡寺院」と呼ばれます
 
 
輪王寺の黒門・明治4年に本坊火災の際に唯一焼け残った 
 
参道を進むと東照宮の表門です 拝観受付があり 大人は1300円
 
  

周りは年輪を重ねた杉の木 足もとの石段はきれいになっていて葉が一つも落ちていない
こんなに周りに杉の木があったら 石段には枯れ葉があっても不思議はない 
毎朝きれいに清掃しているんだろうな と思う 

  

表門をくぐると左に「神厩舎」がありそこに「三猿」がありました
外国人のガイドをしているお姉さんが英語で大きな声で説明していましたが 
手に持っているのはなぜか「造花のさくら」に「ピカチュウ」

やはり日光は世界遺産になっているだけに外国人が多いですね リュックを背負ってガイドブックを持っています

この2枚は国宝の「陽明門」白い部分は修復中
上を見ていると首が痛くなります
一つ一つが細かく細工が施されて色も塗られて 気が遠くなるような手間暇がかかっているんですね

 

鼓楼(ドラム)と 1636年オランダ国より奉納された「釣燈籠」

ここでひとやすみ

 

 

広告

日光東照宮1」への10件のフィードバック

  1. こんばんは。日光ですか・・。暇人も 何度かいきましたが 駆け足 見学でした。今でしたら ゆっくり 写真を撮るでしょうね(^^♪。でも,hulala様の 写真で 十分 楽しめましたので その 必要もないようですね(^_-)-☆。 こちらは 夕方近くまで ときどき 吹雪が襲ってきました。春は また 一歩 後退というところです。でも,水源池は 岸辺は 氷がゆるみ 水面が のぞいている部分が ありましたから,少しは 春らしくなってきているみたいです(^_-)-☆

    いいね

  2. こんばんわ。今回は、日光ですか。 新宿から特急かなんか出ていて、3時間 (うろ覚えの未確認情報) 程で日光に着くとか、ポスターに載っていました。 なら、今度、行ってみようかな・・・などと思っていました。財布の都合でなかなかいけなかったのですが。私は、たしか中学時代の修学旅行で一度行っただけです。やはり、相変わらず派手ですね。今、記憶に残っているのは「三猿」と「眠り猫」だけです。「陽明門」の方は、キラキラしていたなという印象のみですが、やっぱりすごいですね。権現様のご威光というわけでしょうか。「鼓楼」と、「釣燈籠」は記憶に残っていません。やはり当時もあったものなのでしょうが。次回が楽しみです。

    いいね

  3. 日光は中学生の修学旅行で行ったことがあります。うん十年前・・・その間に修復されたのでしょうか。今の写真では、とっても豪華な感じがしますね。hulalaさんのカメラは、すごいアップが撮れるのですね。蜂の花粉団子が良く分かりました。

    いいね

  4. hulalaさん、出張でブログチェックがおろそかになりました。ひとつ前)アズマイチゲ、実は私も日曜日に見ました。けど、セツブンソウ同様、少し遅かった上に、ちょっと前の雨が雪だったみたいで花びらを閉じていました。そちらのアズマイチゲが羨ましいです。今回の)日光は大昔1度、家族で行きましたが「豪華」といったイメージしかありません。こうして画像を見るとやっぱり豪華ですね!

    いいね

  5. 暇人さん こんにちは日光は有名なので写真などいつも見ていますから そういうものかと思ってしまうので見るのもとおりいっぺんになってしまいます。忙しいとじっくりというわけにもいきませんしね。ようやくじっくり見られる年になったので好きなだけ時間をかけてみてきました。うれしいような、うれしくないような複雑な気もしますが・・・。

    いいね

  6. 風来仙人さん こんにちは東京からは便利で近いのですね。狛犬が必ず門にいますのでたくさん撮ってきましたがアップすると画像ばかりになってしまうのでフォトアルバムに載せました。日光H21.3.19ですお時間ありましたらご覧ください。

    いいね

  7. 白い花さん こんにちは気の遠くなるような修復作業をしていますね。以前のままのところは華やかさが いまいちなんですが豪華に見えるところは修復が終わっているのだと思います。

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんにちは出張でしたか、鳥追い かと思いました。イチゲは少し残念でしたね、来年お会い出来るといいですね。東照宮は豪華です、上を向いて見ていたら目がキンキラとなってしまいしばらくは金と黒とブルーといろんな色が混じって混乱していました。以前に香港へ行った時も感覚が香港模様になっていました。(何を買うにも派手なものを買っていました)(笑)

    いいね

  9. こんばんは~懐かしいですね。小学生の修学旅行と、韓国の両親が来られた時と、2回行った事があります。煌びやかで、日本では珍しいですよね。韓国のお父さんは、この東照宮で何に感動したかと言うと、杉並木です。こんなに太い杉は始めてみたと感心していました。

    いいね

  10. さらんさん こんにちは日光の杉並木は有名です。そしてなぜ日光東照宮は杉ばかりなのか不思議なんです。石段から見た杉で中が空洞になり折れてしまっているのや鉄線で留めてあるのも見ました。でも東照宮の歴史と云っても高々360~370年くらいしか経ってないのですが杉の木は年代物もありますね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中