日光東照宮3

東照宮はひと通り見学が終わったので 今度は二荒山神社へ向かう
 

  
神社への参道 と 楼門(朱塗り)

ご神木の杉(カメラに納まりません) 二荒山神社は
男体山(古くは二荒山・ふたらさんという)を御神体山として奈良時代に奉祀された
”二荒”(音読みで にこう)これに日光の字をあててニッコウと読み地名の語源になっている

 

はい続きましてこちらは 徳川3代将軍家光公の廟所 22棟もあります

 

階段を上って行くと 門があり

また階段を上って 門をくぐり(名前を覚えられなかった)

また少し上り 唐門をくぐって 本殿へ入り お話を聞く
春日の局の直筆の手紙があり 天海僧正の遺訓など あったのですが
このときはお腹が空いて たまらない 時間は13時45分 

 

急いで本殿から 出て それでもまだ見どころが・・・・

皇嘉門(竜宮門) 

いたるところ 足もとの石組の素晴らしさ 排水の技術 すごいのです

下の写真のようなものが通路に結構あるのですが 幡をたてる石らしいです
最後にこの仁王さま(雷神かな)少々メタボリックな感じがしますが 力を入れるとこうなるのかな

 

疲れたので頭が回らなくなりました 糖分が欠乏したようです
急いで下界に降りて 食事処を探す                                 END

まだまだ沢山ご紹介したいところがあるのですが
皆さんもお疲れになったことと思いますので フォトアルバムに載せましたので
お時間のあるときに ご覧になってくださいませ

 

広告

日光東照宮3」への6件のフィードバック

  1. こんばんは。全部を 見て回ると 時間も掛かり お腹もすくでしょうね(^_-)-☆。竜宮門は 浦島太郎の 行った竜宮城の 門にそっくりですね(順序が逆かな(^_-)-☆)。ジックリ見てみますと 豪華な造りで驚きますね。それに 杉林が 立派なのにも 目を見張りました。駆け足 見学を したことのない 暇人には,すべてが 目新しく見えてきましたです。 hulala様も 写真を撮ったりで オツカレサマでした<(_ _)>

    いいね

  2. hulalaさん、日光東照宮シリーズは中身が盛りだくさんですね。現地で見ているとついつい昼食を忘れて・・・も、分からないではありません。欧米文化が石であるのに対して、日本の文化はやっぱり木ですね。だけど、石組みの技術などは、大したものだと改めて思いました。先人の知恵の素晴らしさに感嘆しました。

    いいね

  3. 広いのですね。やっぱり、カラフルで奈良や京都とは趣が随分違いますね。周りの杉の木もうっそうとして、何か異次元に来たような感じがしませんでしたか?こういうところって、磁場が違うのか不思議な感じがしますよね。伊勢神宮も高野山も、他にも・・・そういう場所を昔の偉いお坊さんが探して感じ取って選んだのでしょうか。

    いいね

  4. 暇人さん こんにちは植物を撮るほうが楽に感じました。また日光は見るところがありすぎるのかもしれませんね。長ーい歴史に比べると370年などは浅い気がします。こういったものより植物や昆虫のほうが 私にとっては気持ちが落ち着きますし楽しいですね。また花に戻りますが よろしくお願いします。 お疲れ~~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

    いいね

  5. アゲハモドキさん こんにちは東照宮の色彩をみて しばらくはハデハデ目になってしまいました。今は戻ってきましたけど。ああいうものはインパクトがありますね。写真ではなく本物を見ることは 体に浸みこんで栄養になりますから、若い人にたくさん見てもらいたいと 思いました。確かに「石」が強烈でした、物言わぬ「石」ですが耳を傾けると「意志」を伝える何かがありますよ。

    いいね

  6. 白い花さん こんにちは東照宮は中国の建物の影響があるんじゃないかと思います。唐門とういう名前からしてそうですね。>磁場が違うのか・・・・確かに感じられますね。感じようとすれば感じるし、思わなければ感じないし。東照宮は江戸城から見て北斗七星の下にある、とガイドの方が云ってました。方角も場所も意味のあるところを選んでいることは確かです。すごいですよね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中