カラスノエンドウ

カラスノエンドウという小さな植物に アブらしき昆虫が止まっています

どこを見ても桜 桜 桜

暖かい日が 昨日今日と続きました

半そでで軽やかに 畑仕事 軍手も外して 草むしり

五月の連休には なす ピーマン トマト 胡瓜 トウガラシ など

家庭菜園に植え付けますから その準備です

 

さくらの下で 桜に囲まれていると 桜のオーラが身体に入ってきて

一年間の元気がもらえそうな気がします

さくらって 生きている~ という気を持たせてくれる そんな気のする花でもあります

ミツバチも桜の甘い蜜をもらっているようです

 アブさんもミツバチに負けないように頑張っているようですね

 

広告

カラスノエンドウ」への6件のフィードバック

  1. こんばんは。アブさん の出番になったのですね。こちらも 気温が上がってきたせいか,小さな 蚊みたいな 虫が 飛び始めました。口を ポカンと開けて歩けなくなってきましたヨ。こちらは 水芭蕉が咲き始めましたが サクラの開花予報は 5月2日 と発表になりました。昨年は4月30日に開花しましたので ちょっと 遅れるそうです。

    いいね

  2. 暇人さん こんばんは細かい虫が出てきましたね、顔の前で邪魔をしてます。世界中で花粉を媒介する虫が少なくなってきたと、云うようなことですが原因が分かっていないようです。食に関することでも、リン酸の輸入が少なくなったとか、種も輸入が難しいとか、こういう心配は政治家にお任せで済むのでしょうか、我々はお気楽に生活していればいいのかどうか、迷うところです。

    いいね

  3. こんばんは~アブがこんなにいるんですか?怖くないですか?私、蜂類は本当に嫌いです。桜の元気をもらって、1年間元気に過ごせたらいいですよね。私もいまのうちに沢山もらっておこうっと~

    いいね

  4. さらんさん こんにちは虫のように動くものは好きではありませんでした、ハチも怖いという観念でおりましたが、花を写していると必ず昆虫がいるんですね、調べると虫媒花の花は昆虫がいないと次世代が出来ないのです。そしてイチゴやカボチャなどなど多くのハウス栽培にしてもハチを借りてきて受粉作業をしているのです。そう思うと無碍にはできなくなりました。でもスズメバチなどは怖くてhulalaも静かにそっと逃げますね。

    いいね

  5. 春ですね!この桜はソメイヨシノですか? 種類が違うような。前の記事の桜も見事ですね。あれは山桜ですか。なんとなく、あっさりしているような。吉野の山の桜は山桜なのですよ。戦国武士が愛した桜という感じです。ソメイヨシノは豪華ですが、山桜はちょっと優しい、涼しい感じで、私は好きです。

    いいね

  6. 白い花さん こんばんは濃い色の桜は近くを流れている早川の河川敷にご近所の協力を得て、手続きをして皆さんで植えた桜です。「陽光」と言います。去年苗を植えたばかりなのでhulalaの背丈よりちょっと高いくらいですがこれから大きくなっていくのが楽しみな桜です。山の桜は「ソメイヨシノ」です。ヤマザクラは大好きな桜ですが葉も花と一緒に出てきます。吉野の桜は見たいですね、山一面にあるそうですね、西行の桜ですよね。行ってみたい場所です。ヤマザクラは物静かなほっとするような 柔らかい桜ですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中