アキグミ

先日名前のわからない樹木をアップしましたが しらべましたら ようやく分かりました

「アキグミ」です 花は白から黄色に変化して 白のときには香りを強烈に放っていましたが

黄色になると香りはほとんどなくなっていました

白から黄いろに花の色が変化する植物は意外とありますね 金銀花(スイカズラ)もそうです

そのアキグミの葉の裏です 花もぼつぼつがたくさん見られましたが 葉の裏もこのようにぼつぼつだらけです

味方によってはビーズを並べたようにも見えますが 皆様にはどう見えますか

秋には赤い実がなります それで「アキグミ」というようですけど

実にもぼつぼつがついています 焼酎に付けて果実酒にはおいしいということですが・・・・

 

こちらも花が終わると赤い実を付けます

「カジイチゴ」

どんな味のイチゴでしょうね 実がなりましたら食してみたいと思います

 

広告

アキグミ」への4件のフィードバック

  1. そう言われれば、グミの花ですね。普通のグミと、アキグミとは違うものなのですか?グミの花はそんなに匂わなかったような気がしますが。

    いいね

  2. おはようございます。「グミ」の名前は聞いたことがありますが,見たことは???です。葉裏が 独特なんですね。「カジイチゴ」の収穫が楽しみですね。この名前は 初めて知りました(-_-;)。こちらは ちょっと 暖かくなり 晴れ 無風でーす。(^J^)

    いいね

  3. 白い花さん こんにちは>普通のグミ、というのはビックリグミのことでしょうか(果実が楕円形)ビックリグミのことはわからないのでなんとも言えませんが、グミもナツグミ、トウグミ、などがあるようですね。山でアキグミに出会ったのは香りにつられて見つけたのですが、4日後に行った時は香りはほとんど無かったです。白の花から黄の花に変わるのですが白のときに香っていたのだと思います。ほんのちょっとしか匂いを出さないというのもハチなどに花粉を運んでもらい、実をつける方法なのでしょうかね。

    いいね

  4. 暇人さん こんにちはアキグミの葉裏には点々と鱗片があるのが特徴らしいですが、星のようでもありますしうろこのようでもありますね。野イチゴもいろいろ口に入れては見るのですが、あまりおいしくはないですね。桑の実はとってもおいしいのですけどね。今日は暖かくなりました。連休は近くの山で空でも見ていようかと考えています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中