雑草

薄曇りだったので時間が2時ごろでしたが 久しぶりに散歩に出かけてみました
 
しかし いくら薄曇りとはいえ こんな時間に散歩をしている おかしい人はいなかった
 
 
エノコログサよりネコジャラシのほうがおなじみですね
お盆の後で 川沿いの雑草は刈る人もいなくて伸び放題
 
カナムグラも思いっきり土手を占領していました
 

ヨウシュヤマゴボウも自由に伸びています(有毒)

目の前を

久しぶりの散歩で間違えないように

オハグロトンボが止まったり飛んだりしながら 道案内をしてくれているようです

ショウリョウバッタを捕まえて 一枚撮らせてもらいました

田んぼのイネは花が咲いていました

秋には熟しておいしくなる柿

青い季節・・・・いいなぁ

 

広告

雑草」への10件のフィードバック

  1. ネコジャラシ・ショウリョウバッタ・稲の花・青い柿の実を 目にすると夏の終わりを感じます。まだ日中は暑くても夜は涼しくなってますから・・そんな日はもう秋?と思ってしまいます。やっぱり、情報は大切ですが 目や肌で季節を感じる散歩をしなきゃね。

    いいね

  2. hulalaさん、今晩は!ヘンな言い方ですが「夏も深まりましたね」エノコログサは逆光で撮るとシルエットがとても美しいですね。まっ、確かに雑草なんですが、ちょっと気に入らないタイトルではあります。先の昭和天皇は、お付きの者に「雑草という名の植物はないのですよ」と、おっしゃったとか・・・いいかげん権現のmodokiふぜいが、超偉そうなこと言って、スンマセン!

    いいね

  3. 武田フーさん こんにちは都会にいてもフーさんは季節を良く表現なさっていますね。感じる力があるのでしょうね。こちらは小さな秋がそよそよとやってきています。やはりお盆を過ぎると気配が違ってきます。

    いいね

  4. アゲハモドキさん こんにちはハイおっしゃる通りでございます。フフッフ、そういうお声が聞けてうれしくなりました。ここからも憤慨なさっている姿が見えるようです。雑草という植物はなくとも、生活の中ではそういう呼び名があるのです。hulalaも子供の頃から雑草という名で呼んで親しんできたのであえてタイトルに使いました。(躊躇はありましたが)属、種などきちんと分けられていても、生活的には雑草というひとくくりの属があってもいいように思っています。農家や田舎の田畑にはそれこそ雑草がはびこっているのですから。でもそう思うのは人間の勝手・・・・ですか!草むしり、むしる言葉が良くないと草取りになってきていますが、その優しさは草の生える暮らしを知ってないのじゃないかしら。ほっとけば自然に枯れて次の植物が芽を出してくる、でも放置しておけば山の恵みも絶えてしまう。里山生活は自然との対峙ですね。そういいながらもモドキさんと同じように名も知れぬ花を愛する[hulala(一草)]です。 のこん菊 よめな草かはしらねども 思い染めしは 藍ただひとつ       一草(hulala)うれしいコメントをありがとうございました。

    いいね

  5. こんばんはそちらは 秋が忍び寄ってきている気配ですね。トンボも草も 秋物ですね(*^_^*)。オハグロトンボは コチラの図鑑に登載されていないトンボです。珍しく拝見させていただきました。そろそろ 収穫の季節なんですね。こちらは 日照フソクで 野菜農家,果樹園が大変なようで,果物は 実が入らずということで 観光農園は 頭を抱えています。日照時間が例年の4分の1といわれていますから・・どうなりますやら(-_-;)

    いいね

  6. アカゲラさん こんばんは日照不足はポリネーターの蜂なども動きが悪くなるようですから太陽が顔を出さないと食料不足にもなってしまいますね。こちらも夏の暑さはお盆のときだけでまた曇りがちになっています。秋の収穫は豊作であってほしいものです。

    いいね

  7. 日本の農村の風景はいいですよね。昆虫も植物もたくさんですが、名前まで知っているとは感心しっぱなしです。こちら、上海では食品などの安全の話が多いのですよ。日本と違って、自分で安全管理をしないといけないから。。。。

    いいね

  8. こんにちは!雑草!!! 人間に不都合で繁殖力の強い草のことなのでしょうか・・普段何気なく使っている言葉ですが、風になびくネコジャラシがステキ!カナムグラ(こちらには無い)の緑の茂み脅威!しかし地球温暖化に役立っているのでしょうね。つい最近話題になってたモドキ、ニセなども人間がつけた名前で植物は傷ついてるかな?(笑)「雑草博士入門」なる本で知識を得てるのですね^^。凄い!青い季節もそろそろ終盤ですね。

    いいね

  9. 感動を探す旅人さん こんばんはお久しぶりです。なかなか伺うことも出来ないでいるうちに、日にちは矢のように過ぎてしまいます。今や日本でも安全管理は自己責任でやらないと、流通過程がわかりませんのでね。そんな大事なお話が話題になっているとは知りませんでしたよ。女の子の話題とばかり思い込んでいましたので(笑)旅人さんのお話は良い勉強になります。ようやくお盆の忙しいのもすぎましたのでまた寄らせていただきますね。今日はお寄りくださいましてありがとうございました。

    いいね

  10. koyukiさん こんばんはそうなんですよ、雑草は生活の中にはいりこんでいるのです。そして光合成で役立っているのです。お勧めの本も見てもらえましたか、うれしい![原色日本雑草図鑑」「校庭の雑草」「ミニ雑草図鑑」などあります。道端の草を知ることでとても楽しくなりますので、本から教えてもらっています。そろそろこちらは秋が忍び寄っています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中